FINAL DOWN

All the love in the world couldn't save you All the innocence inside
1時間ごとに更新!! Amazon売れ筋トップ100
音楽 DVD ビデオ TVゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン

文字起こし
ニュース侍!2005/11/8 ゲスト田村潔司
【1】【2】【3】【4】

ニュース侍!2005/10/14 菊田早苗
【1】【2】【3】【4】

2005/10/12 K-1 MAXでの前田日明語録

J SPORTS ZST特集 ゲスト所英男
【1】【2】

ニュース侍!2005/10/4 ゲスト近藤有己
【前編】【中編】【後編】

ニュース侍!2005/9/20 近藤有己インタビュー

ニュース侍!2005/9/9 ゲスト 岡見勇信 & 門馬秀貴
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/9/6 ゲスト村上和成
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦【前編】【後編】

前田日明の語る2005/7/6HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦

K-1ハワイ大会での前田日明語録 【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】
谷川、武蔵が語る前田日明【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】

前田日明とノブ・ハヤシの会話【2005/8/6 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#1】

2005/7/22 ニュース侍!ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!ゲスト高橋義生【PANCRASE】
【前編【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!桜木裕司 インタビュー

2005/6/20 PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り
田村潔司編 瀧本誠編

2005/6/14 ニュース侍! ゲスト河野真幸
【前編】 【中編】【後編】

ニュース侍!2005/6/4 ゲスト桜井"マッハ"速人
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/6/2 ゲスト佐山聡
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/5/30 ゲスト村上和成【ビッグマウス】【前編】 【後編】

ヘビメタさん2005/5/21 ゲスト武藤敬司
【前編】 【中編】 【後編】

永田裕志 対 山本宜久【新日本プロレス2005/5/14】
【前編 【後編】

鈴木みのるエキシビジョンマッチ【2005/5/1 PANCRASE】

2005/5/4 闘魂ネットワーク 永田さん、前田に反論【前編】 【後編】

ニュース侍!2005/4/29 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

前田日明、RIKIPRO来場

2005/4/12 浅草キッドの海賊男#78 前田日明編
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】

ニュース侍!2005/4/12 長州力が語る前田日明

2005/4/5 浅草キッドの海賊男#77 前田日明編
【1】 【2】 【3】

前田が船木に謝罪

生ゴン2005/03/18 ゲスト高阪剛
【前編】 【中編】 【後編】

生ゴン2005/03/12 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

2005/3/6 ジャンクスポーツ 曙

生ゴン2005/3/2 ゲスト小島聡&和田京平

鈴木みのるの謙吾評

海賊男2005/02/04 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

生ゴン2005/01/29 ゲスト佐藤光留【1】 【2】

生ゴン2005/1/28 ゲスト佐山聡皇帝【前編】

生ゴン2005/01/22 ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】 【後編】

上井文彦 対 高山善廣【対談】

生ゴン2005/1/15 ZST GP2特集【前編】 【後編】
生ゴン2005/1/5 ゲストお宮の松&佐伯繁

2004/12/31 中村和裕 VS ハイアン・グレイシー

2004/12/23ねるとん紅鯨団芸能人SP 中村和裕

2004/12/21中川家ん ゲスト高田延彦
【前編】 【後編】

生ゴン2004/12/12 ニセ大仁田劇場3部作

生ゴン2004/12/12 ゲスト佐伯繁

貴乃花伝説 & MORE by 村上和成

生ゴン2004/11/26高阪剛インタビュー
【前編】 【後編】

ニセ大仁田劇場

生ゴン2004/11/19生ゴン近藤有己スペシャルインタビュー

生ゴン2004/11/21ゲスト山宮恵一郎

2005/11/13 長州の謝罪と大谷の決意【ZERO-ONE】

2004/11/11 大谷のマイク【ZERO-ONE】

生ゴン2004/11/04 ゲスト近藤有己

生ゴン2004/10/29 ゲスト菊田早苗

生ゴン2004/10/29 尾崎允実インタビュー

ZST煽りVコレクション アウレリロ VS 小谷

GCM対人力学ING#6 移籍問題

佐藤光留の乱 in 2004/10/12後楽園ホール

プライド侍#25 長南亮

生ゴン2004/10/08 近藤有己インタビュー

生ゴン2004/10/07 田村潔司ビデオメッセージ

生ゴン2004/10/02 ゲスト戦闘竜

プロレスの砦 ゲスト角田信朗編【機 【供

生ゴン2004/9/30 ゲスト長南亮

ZST6 サムライ中継観戦記
【機 【供 【掘 【検

プロレスの砦 藤原喜明編【機 【供

生ゴン2004/9/24 ゲスト入江秀忠編

WE ARE ZST GIRLS 小野寺愛&尾藤ゆう

生ゴン2004/09/10 所英男【前編】 【後編】

格闘家列伝 郷野聡寛
【コメント編】
【エピソード編】

格闘侍2004/09/02 田村潔司

生ゴン2004/08/29 ゲスト矢野通編

2004/8/14/ 鈴木みのる試合後インタビュー

生ゴン2004/08/10 ゲスト田村潔司編


【-】スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink |-
ばとる2005/01〜2005/03】生ゴン2005/3/31 無冠の帝王参戦決定会見【PRIDE】
本日の生ゴンで放送された、東京京王プラザホテルでのPRIDE会見の模様。

榊原代表「PRIDEミドル級GPまで1ヶ月を切りました。
世界最強の男たちを決める、まず16人を選び出す中に、新たに1人、韓国からですね、
非常に期待の持てる選手の参戦が決まりましたので
その発表をさせていただきます。」


ユン・ドンシク「ユン・ドンシクです。この度、ミドル級GPに参戦する事になりました。
PRIDEという、世界最高峰の総合格闘技の舞台に上がれることを光栄に思います。
ミドル級GPは、世界中から16人の選手が参加しますが、
私は韓国代表として恥ずかしくない戦いをしたいと思います。」


高田延彦年齢はまだ32歳。
えー、韓国では無冠の帝王と、いう、、、表現をされるほどのですね、
非常に、えー、、、柔道界での実績、、えー、、、、強さ、、を今まで固持してきた、
非常に楽しみな選手であることはもう、、承知の事実です。

今日はGPの二つのカードは発表させていただきます。
一つ目、ダン・ヘンダーソン選手対アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ選手。
クイントン・ランペイジ・ジャクソン、そしてマウリシオ・ショーグン選手。
この二つのカードが今日の時点で決定しているカードです。」




このユン・ドンシクという選手。
スポナビによると、
ユンは世界選手権やアジア大会などで好成績を収め、
国際大会47連勝という記録を誇る実力派。
日本人選手に対する勝率も高く、瀧本誠、古賀稔彦、矢崎雄大らも下した実績もある。
その一方で、韓国国内の試合では判定に泣かされることも多く、
スポーツ界のひのき舞台である五輪の出場経験はない
そのため韓国ファンからは「悲運の柔道王」と呼ばれている。
2001年のミュンヘン世界選手権の90キロ級銅メダルを獲得後に競技の一線から退き、
その後は指導者、解説者として活動していた。」

⇒スポナビ:韓国柔道界“無冠の帝王”がGP参戦=PRIDE

世界選手権やアジア大会などで好成績を収め」
好成績と微妙な表現をしているだけに、優勝とかはないんでしょうか。

五輪の出場経験はない
そうですか。。。

韓国ファンからは「悲運の柔道王」と呼ばれている。
本当に呼ばれてるんでしょうか?

2001年のミュンヘン世界選手権の90キロ級銅メダルを獲得後に競技の一線から退き
4年前に退いてますか。。。

この人、無冠は本当として、帝王というのはどうも?
歯切れの悪すぎる高田のコメントからも、怪しさプンプンですね。
何も16枠しかない、このGPに出さなくてもと思うわけですが、
この選手と対戦する選手はある意味、シードとなるわけで。
なら、桜庭と組んでくれるのであれば、俺は納得しますけどね。
ダメ?

おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(1)
ばとる2005/01〜2005/03】残り一枠は誰だ!!【PRIDE】
4.3PRIDE武士道〜其の六〜で行われる「ラストワン・トーナメント」で決められる1枠を除いた残り1枠について、
榊原代表は「ラストワンで決まる選手を見ながら、出身国などのバランスを考慮して決めたい」とコメント。
その上で有力候補としてハイアン・グレイシー、ヒカルド・アローナの名前を挙げた。
⇒スポナビ:田村はGP出場を断念=PRIDE

ということは、パウロ・フィリオが優勝した場合、
残り一枠にはブラジル勢は入らないということですね。
また、ハイアンとアローナの名前を挙げていることから、
恐らく、サプライズは無しということでしょう。


しかしですね、どうもこれは、現在、ハイアンの返答待ちであり、
彼が中村戦を受諾したら、仮に、武士道トーナメントでパウロ・フィリオが優勝したとしても
出てきそうな気がするんですけどね。
というか、ハイアンが拒否しているにも関わらず、
強引に交渉を続けているんだと思います。
ぎりぎりまでねばって、ダメだったら保険のアローナという感じでしょうか。

俺の理想は武士道で小路が優勝し、残り一枠にはアローナ。
今までの実績からいっても、アローナには無条件で出場する権利はあると思うんですが、
どうして彼は冷遇されるのかしら。。。

おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(1)
ばとる2005/01〜2005/03】何故、一回戦で吉田対シウバなのか?【PRIDE】
2005/4/23 PRIDEミドル級グランプリ開幕戦で組まれた
吉田秀彦対ヴァンダレイ・シウバ。
今回のGPの目玉といっていい二人を
何故、一回戦で戦わせ、どちらかを確実に消してしまうようなことをするのでしょうか?

この大会は地上波当日放送であり、大阪ドームという大会場。
以降の大会に弾みをつけるためにも、
DSEとしてはなんとしても成功を収めたいとは思うんですが、
この両者が何も一回戦で潰しあわなくても、と思った人はいません?
そこには裏があると思うんですよね。

これはですね、ずばり、言うわよ。

負けた方がリザーバーとして復活するんではないかと。
厳密に言うと、GP決勝大会で行なわれるであろう、
リザーブマッチに出場するんではないかと。

昨年のヘビー級GPでは、一回戦でミルコを破ったランデルマンが、
という例もありますし、
強ち、無いとは言えませんよね?
だからといって、勝ち残った者を無理に棄権させるとは思いませんが、
決勝大会にリザーブマッチといえど、試合を組んで、
もしかしたら、と期待を持たせ、集客を、と。

で、そうする予定としても、1回戦での試合が良い試合にならないとしにくいとは思うんですが、
仮にしょっぱい試合となった場合、どちらを回しやすいかと言えば、
やはり現ミドル級王者という肩書きがあるシウバだと思うので、
DSEとしては吉田に勝って欲しいのではないかと。
だからといって、吉田贔屓のレフェリング等をするとは思いませんけどね。


この対戦に関して、紙プロ最新号、榊原代表インタビューより

PRIDE29のリング上から吉田はシウバに指名されたじゃないですか。
あれはホントにシウバの勇み足で、フライングでもあるし
吉田選手からすると「ずるい方法だ」という気持ちはあると思うんですけど、
あの大観衆の前でケンカを売られて、その売った張本人が出てくる大会で、
「別の選手で」と言う気もないし、「売られたケンカは買います」と言ってるんですよね。



海賊男で、ウソをつくことが特技と言っていた、榊原代表だけに
これはどうもウソっぽいですよね。
>シウバの勇み足で、フライングでもあるし
吉田が解説席にいることを、シウバは予め知っていて、
指差しましたからね。

>あの大観衆の前でケンカを売られて、その売った張本人が出てくる大会で、
>「別の選手で」と言う気もないし、

これは、『吉田くん、ああいうことになって「別の選手で」とは言えないでしょ?
言わないよねー?』という状況に追い込んで、逃げれないようにしたんでしょう。

以前から吉田は、もう一度シウバとやりたいとは言ってましたが、
何も一回戦から、とは考えてなかったと思うんですよね。
で、吉田が逃げれないように、というのと、
田村が吉田とやりたいと言っていたもあり、
すかっと勝った場合、吉田に対戦表明するという可能性も、ということで
田村の試合の前に、シウバをリングに上がらせ、
吉田を先行予約させたんじゃないかと。

以上、深読みというか、妄想してみた次第。

2005/4/23 大阪ドーム
PRIDEミドル級GP開幕戦

吉田秀彦 対 ヴァンダレイ・シウバ

おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(0)
ばとる2005/01〜2005/03】バンナとジル・アーセンの関係とは【HERO'S】
俺がHERO'Sを見て、一番驚いたのは、
バンナのセコンドにジル・アーセンがいたこと、というのは前に書いたんですが、
スポナビによると、
秋山から総合初勝利を収めたバンナも友人に教えてもらう」程度

⇒スポナビ:前田 直接指導!道場“復活”へ
とのことで、彼は正式なコーチではなく、単なる友人だったようですね。
しかし、彼をセコンドに付けたということから、
バンナの総合に対する姿勢というのが見えるとも思うんで、
今、現在は、総合は片手間であり、今の目標は、K-1でトップを獲ることなんでしょうし、
もしこれからも総合をするんであれば、
本格的に取り組むのはそれから、ということではないでしょうか。

また、

「寝技ありきで打撃を覚える選手は多くいるが、オレ自身はその逆。
打撃ありきで寝技を教えて、育てることに興味がある」と前田。
今後はK―1選手向けに「直接指導したい」と“前田道場”を開校することを明かした。


これまではK―1と友好的な総合格闘技イベントが皆無に等しかった。
だが、第1回「HERO’S」が成功裏に終わり、K―1選手の総合転向への道は広がった。

とのことで、過去噂されていたアーツ等、転向組が今後増えるのかもしれませんが、
ミルコやハントというのは、稀な成功例であって、
本人のやる気にもよりますが、通常の選手だと、
やはりレコのようになってしまうんではないかと思われます。
前田自らが直接育てたいという、そういう選手が活躍できるかどうか、
前田の指導力にも、HERO'Sの未来が懸かっているのではないかと思った次第。

で、「HERO'S」の読みは「ヒーロー」なのか「ヒーローズ」なのか、
そこをはっきりさせといて欲しいとも思った次第。

おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(0)
ばとる2005/01〜2005/03】Don't think, Feel
2005/3/26 HERO'Sの会場に現れたというターザン山本!。
なにやら彼はHERO'Sを絶賛しているらしいんですが、
寝ていたという、まことしやかな目撃談も。
しかし、これを聞いて俺は、とある話を思い出しました。
それはというと、、、

サムライで放送されている、武藤の番組に
元全日本プロレスの大森隆男がゲストだった時の話。


その日、試合が終わり、馬場さんに呼ばれた大森。
何を言われるのかと思ったら、
「お前、今日はいい試合をしたな」と誉められたそうです。
しかし、自分の試合の時、馬場さんは売店に出ており、
見てなかったはずじゃ?
「音でわかったよ」

馬場さんぐらいの域に達していると
実際に試合を見なくても、音で判断出来てしまうというこの話に、
ターザンも、敢えて見るのではなく、
音で感じようと思ったのではないか、とふと思ったんですが、
違うっぽいですね。。。

⇒ターザンカフェ
おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(0)


| 1/22PAGES | >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PAGE NAVI
  >>
こうさぎ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BLOGPEOPLE
 
 
登録しちゃいな!!by BlogPeople
MY BLOG LIST
 
 
RECOMMEND
K-1 HERO’S
2005/3/26 HERO’S

ZST
ZST

ZST 2
ZST 2

ユーズ・ユア・イリュージョンI
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION機
ユーズ・ユア・イリュージョンII
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION供

コントラバンド VELVET REVOLVER「CONTRABAND」

Rising Force YNGWIE J MALMSTEEN「RISING FORCE」

イメージズ・アンド・ワーズ
DREAM THEATER「IMAGES AND WORDS」

ジョジョの奇妙な冒険 (46)
荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

宝島 (下)―グイン・サーガ外伝(17)
栗本薫 グインサーガ

メロメロパーク