FINAL DOWN

All the love in the world couldn't save you All the innocence inside
1時間ごとに更新!! Amazon売れ筋トップ100
音楽 DVD ビデオ TVゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン

文字起こし
ニュース侍!2005/11/8 ゲスト田村潔司
【1】【2】【3】【4】

ニュース侍!2005/10/14 菊田早苗
【1】【2】【3】【4】

2005/10/12 K-1 MAXでの前田日明語録

J SPORTS ZST特集 ゲスト所英男
【1】【2】

ニュース侍!2005/10/4 ゲスト近藤有己
【前編】【中編】【後編】

ニュース侍!2005/9/20 近藤有己インタビュー

ニュース侍!2005/9/9 ゲスト 岡見勇信 & 門馬秀貴
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/9/6 ゲスト村上和成
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦【前編】【後編】

前田日明の語る2005/7/6HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦

K-1ハワイ大会での前田日明語録 【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】
谷川、武蔵が語る前田日明【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】

前田日明とノブ・ハヤシの会話【2005/8/6 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#1】

2005/7/22 ニュース侍!ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!ゲスト高橋義生【PANCRASE】
【前編【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!桜木裕司 インタビュー

2005/6/20 PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り
田村潔司編 瀧本誠編

2005/6/14 ニュース侍! ゲスト河野真幸
【前編】 【中編】【後編】

ニュース侍!2005/6/4 ゲスト桜井"マッハ"速人
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/6/2 ゲスト佐山聡
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/5/30 ゲスト村上和成【ビッグマウス】【前編】 【後編】

ヘビメタさん2005/5/21 ゲスト武藤敬司
【前編】 【中編】 【後編】

永田裕志 対 山本宜久【新日本プロレス2005/5/14】
【前編 【後編】

鈴木みのるエキシビジョンマッチ【2005/5/1 PANCRASE】

2005/5/4 闘魂ネットワーク 永田さん、前田に反論【前編】 【後編】

ニュース侍!2005/4/29 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

前田日明、RIKIPRO来場

2005/4/12 浅草キッドの海賊男#78 前田日明編
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】

ニュース侍!2005/4/12 長州力が語る前田日明

2005/4/5 浅草キッドの海賊男#77 前田日明編
【1】 【2】 【3】

前田が船木に謝罪

生ゴン2005/03/18 ゲスト高阪剛
【前編】 【中編】 【後編】

生ゴン2005/03/12 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

2005/3/6 ジャンクスポーツ 曙

生ゴン2005/3/2 ゲスト小島聡&和田京平

鈴木みのるの謙吾評

海賊男2005/02/04 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

生ゴン2005/01/29 ゲスト佐藤光留【1】 【2】

生ゴン2005/1/28 ゲスト佐山聡皇帝【前編】

生ゴン2005/01/22 ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】 【後編】

上井文彦 対 高山善廣【対談】

生ゴン2005/1/15 ZST GP2特集【前編】 【後編】
生ゴン2005/1/5 ゲストお宮の松&佐伯繁

2004/12/31 中村和裕 VS ハイアン・グレイシー

2004/12/23ねるとん紅鯨団芸能人SP 中村和裕

2004/12/21中川家ん ゲスト高田延彦
【前編】 【後編】

生ゴン2004/12/12 ニセ大仁田劇場3部作

生ゴン2004/12/12 ゲスト佐伯繁

貴乃花伝説 & MORE by 村上和成

生ゴン2004/11/26高阪剛インタビュー
【前編】 【後編】

ニセ大仁田劇場

生ゴン2004/11/19生ゴン近藤有己スペシャルインタビュー

生ゴン2004/11/21ゲスト山宮恵一郎

2005/11/13 長州の謝罪と大谷の決意【ZERO-ONE】

2004/11/11 大谷のマイク【ZERO-ONE】

生ゴン2004/11/04 ゲスト近藤有己

生ゴン2004/10/29 ゲスト菊田早苗

生ゴン2004/10/29 尾崎允実インタビュー

ZST煽りVコレクション アウレリロ VS 小谷

GCM対人力学ING#6 移籍問題

佐藤光留の乱 in 2004/10/12後楽園ホール

プライド侍#25 長南亮

生ゴン2004/10/08 近藤有己インタビュー

生ゴン2004/10/07 田村潔司ビデオメッセージ

生ゴン2004/10/02 ゲスト戦闘竜

プロレスの砦 ゲスト角田信朗編【機 【供

生ゴン2004/9/30 ゲスト長南亮

ZST6 サムライ中継観戦記
【機 【供 【掘 【検

プロレスの砦 藤原喜明編【機 【供

生ゴン2004/9/24 ゲスト入江秀忠編

WE ARE ZST GIRLS 小野寺愛&尾藤ゆう

生ゴン2004/09/10 所英男【前編】 【後編】

格闘家列伝 郷野聡寛
【コメント編】
【エピソード編】

格闘侍2004/09/02 田村潔司

生ゴン2004/08/29 ゲスト矢野通編

2004/8/14/ 鈴木みのる試合後インタビュー

生ゴン2004/08/10 ゲスト田村潔司編


<< 生ゴン2004/9/28 DEEP緊急生会見【DEEP】 | main | 生ゴン2004/9/29 PRIDE会見【PRIDE】 >>
【-】スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink |-
ばとる2004/07〜2004/12】ZST6サムライ中継観戦記パート供ZST】
The 3rd Match
煽りV
【早く来い来い、改名効果、佐東伸哉】
佐東は地元青森の超英雄、そしてパンクラスの象徴として知られる船木誠勝に憧れ、
P's LAB設立と同時にパンクラスシストとなるべく、入門をはたしている。
微妙な改名効果が少しづつ現れてきたのか、
2度目の登場となったリングスルールマッチでは
所相手に、逆にヴォルク・ハンを思わせる動きを見せるなど、
実はテクニシャンであったことを改めてファンに思い出させてくれた佐東。
対戦相手がリアル高田軍から、リトアニア高田軍へと変わった今回の試合、
佐東本人が超得意技といいはる足関節技で、あの負けを認めない男からタップを奪い、
ZSTマット初勝利となるのか!

【帰ってきた高田の兄、元祖負けず嫌い王、ミンダウガス・スミルノヴァス】
昨年4月、リトアニアで小谷と対戦し引き分け、
その後、ZST4で急遽再戦が行われたものの、
試合開始早々にヒールホールドをがっちりと極められ、
レフェリーストップにて敗れている高田。

しかし、全く痛くなかった、レフェリーが勝手に試合を止めた、とその場で強くごねまくり
グランプリ開幕戦で無理やりの再戦のチャンスを得たものの、
またしてもあっさりと秒殺されてしまっている。
高田本人は、あのままやっていれば3試合とも私が勝っていたと、
相変わらずわけのわからない抜群の自信を見せている。
今回の佐東戦で勝利し、あの宿命のライバルとの最終決着戦のチャンスは訪れるのか!

(画面に小谷弟くんの写真とともにテロップ
『宿命のライバル(本人談)最終決着戦(本人談)』


高柳「(佐東が)今回はさっと極めて、さっさと帰りたいと言ってますよ。」
熊久保「いつも言ってますね。」

熊久保「佐東選手ですね、入場シーンといい、今の態度といい、
さらにセコンドがなぜか裸といい、
独特な佐東ワールドを作っているんですけど。」


高柳「佐東選手は前回の私たちのコメントにちょっと不満を唱えているらしいです。
一部分、熊久保さんが言った部分ですよ?」

熊久保「僕ですか?」
高柳「また不確かな取材をして、それを言うもんですから。」
熊久保「はっはっはっ」
高柳「僕まで嫌われているようです。」
熊久保「いやいやいや、何を言ってるんですか(笑」
高柳「いやもうほんとに今回は心してしゃべっていきたいと思います。」
熊久保「なんかミンダウガスを応援したくなってきましたね。」
高柳「いや、そんなことないです。私は佐東選手のいいところを捕らえてお伝えしていきたいと思います。」
熊久保「あー、そうですか。」
(その一部分とは、佐東選手が、どのようにロープエスケープをするのがかっこいいのか、
近藤有己選手に教わった、ということだったと思われます。)

インターバル中の雑談
高柳「なんか今日、ZSTガールの取材がこの後、あるらしいじゃないですか。」
熊久保「そうなんですよ、実は。」
高柳「でもまだ確定じゃないらしいですね。もしかしたらないかもしれないですね。
番組上、ここもカットになってるかもしれませんし。」

熊久保「いやいやいや、それが僕のモチベーションですから。」

マウントを取ったのにブレイクされるミンダウガス
熊久保「あの態勢でブレイクされるとは。。。
もうちょっと頑張ってほしいですね、ミンダウガス。」

高柳「なかなかマウントではブレイクされないですよね。」

ある意味、ミンガウガスの本領が発揮されたこの試合。
違う意味で面白い選手ですねー。
まー、試合は消耗戦となり、ぐだぐだでしたが。。。
△佐東伸哉 3R 3分00秒 ドロー ミンダウガス・スミルノヴァス△




【小谷対所大予想】
会場にいた格闘家編

パンクラス北岡悟
最近、練習させていただいているんで
所選手がバックからのスリーパーで一本勝ちするんじゃないかと思ってます。
所さん、頑張ってください。」


伊藤博之
えーっと、お二人とも、あの、一緒に練習したことがありますけど
お互い、凄い、あの、タイプが違うんですけど、所くんも小谷さんも
あの、凄い極めにいく姿勢があるので、どっちが勝つかというのはあれなんですけど、
気持ち的にはああいってリングスが大好きだと言ってくれてる所くんに勝って欲しいです。」


高阪剛
えーーーーーーーーっと、展開早くなると思うんですけど、そん中で
えーーーーーーーーっと、どっちがどっちっていうのはまー、わからないところですけど、そん中でこう、自分のパターンを早く見つけ出した人、
見つけ出した側が勝つと思うんですけどね。
だから所くんになるか小谷くんになるかっていうのはちょっと今のところ、
わからないですね。
この試合に関してはほんとちょっとわからないです、難しいですね。
お互いポテンシャルの高い選手なので間違いなくいい試合になると思うし、
そん中でどれだけ高いものを出しきれるかというところが
それだけで十分の試合になんじゃないかと思うんですけどね。」


長南亮
可能性的には小谷選手の方が固く勝ちそうな感じもするんですけど、
所くんに期待してます。」


両選手に勝っている門脇英基
まー、だいぶ昔のことなんでー、忘れかけてるんですけど、
まーでも体格差で小谷選手有利だと思いますね。」

やってみた力からいうと、どっちだというのがありますか?
んー、まー、でもルール違うんでほんとなんとも言えないんですけど、
無難に、無難にっつーか、普通に実力出し切れば小谷選手なんですけど、
所選手はちょっと何かを持っていると思うんでほんとにわかんないんですね。」


両選手に負けている滝田J太郎
負けたっつっても、二人合わせて合計5分もやってないんで、
片方2分づつぐらいでよくわかんないんスけど、
今日は所くんが勝つんじゃないかと思いますね。
理由?
まー、なんとなくって感じなんですけど彼にはね、結構運があるから。
まー、力では小谷が強いんだけど、選手がね、小谷選手が強いんだけど、
所くんは結構、一発、一発じゃない、、、これといったときに強いんだよね。
でもやっぱ小谷かな?小谷くんの勝ちで。」




The 4th Match
【爆弾小僧、宮川博孝】
TKの一番弟子として知られる宮川は、
活動停止直前の前田道場で、リングスジャパンの選手らに混じり、
あの厳しいトレーニングに必死で堪えぬいたという貴重な経験を持っている選手だ。
現在は横井宏孝らと共に、高阪率いるチームアライアンスに所属し、高阪の回りに集う、
あの有名所の練習仲間からは鉄砲玉の如く、ハートの強い選手として一目置かれている。

ZSTには旗揚げ大会からジェネシスバウトへ参戦してたものの、
怪我などもありなかなかチャンスを掴めずにいた宮川だが、
ここ最近の試合内容、そして対戦相手からきっちり一本取っていることが評価され、
2年がかりではあったが、ようやく本戦にあがってきている。
今回の試合が事実上のプロデビュー戦となる宮川に対し、
大きな壁となるべく対戦が決まっていたレミーガが急遽出場できなくなったことを受け
新たなる対戦相手として出場が決まったアンジェ。

レミーガ以上の超ストロングスピリットを持った、今一番有望な若手、
とドナタス代表が大絶賛するこのリトアニア選手は、
金魚でも、そしてやられ役でもなく、きっちりとレミーガの代役という、
大きな仕事を成し遂げられるのか!」


熊久保「(宮川選手は)高阪選手をシアトルまで追いかけて、
高阪選手の下宿に居候した経歴を持ち
そして前田道場にもしばらくいたときがあると。
前田さんのしごきに耐えぬいたと。」


勝利後のZSTガールをサイドに従えての撮影時
熊久保「(ZSTガールの)肩に手を回しているようですけど、
実は全く手を触れてませんから。」

紳士ですねー

ここにも一人、前田イズムを受け継いでいた者がいたんですね。
試合開始早々のキレのあるタックル、
組みついたまま離さず、拘った足に極めたヒール。
そして、ダリウスと違ってジェントルマン。
おもしろい選手が出てきましたね。

○宮川博孝 1R 0分43秒 ヒールホールド アンジェ・クジェネフスキー×



【試合直前インタビュー セコンド編】
小谷ヒロキ
「調子はばっちりですね。
特に怪我もないし。
ま、小さい怪我はありますけど、大きな怪我はないんで絶好調だと。
作戦はないですね、もうあいつの本能に任せて。」

警戒してる点なんかは?
「んー、そうですね、しのがれた後ですね。
極めにいった時、逃げられた後を気をつけるように。
後、もつれた展開になったとき、隙を見せないようにということですね。
本人も最初は相手が所さんなんで、いい試合とか、
リングスの日本人対決のような試合をと思ってたんですけども、
某雑誌等で批判が続出してるみたいで、本人も、、、回りも殺気、苛立ってるんですけど、
本人はそれ以上に苛立ってるんで、
多分、今日はいい試合になるよりは
殺伐とした試合になっちゃうような気はしてるんですけど。
キラー直之っていうのが出るかもしれません。

所セコンド
山澤勇紀(チーム品川)
「パワーとパワーの勝負だと結構厳しいと思うんですけど、
所くんがスピードで動いて相手を掻き回して、
で相手がそれでコンピューターが狂ってくれば
所くんのペースになって試合が進むと思います。」

やっぱり試合は一本勝ち狙って?
所くんの持ち味は確実に一本狙いにいくことなんで、一本取りにいくと思います。」

パート靴紡海


→ZST6サムライ中継観戦記パート機ZST】

よかったら、クリックしてやってください⇒人気blogランキング
| ばとる2004/07〜2004/12 | permalink |trackbacks(1)
【-】スポンサーサイト
| - | permalink |-
この記事のトラックバックURL
http://jecht.jugem.cc/trackback/109
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/30 12:32 PM |


| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PAGE NAVI
 
こうさぎ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BLOGPEOPLE
 
 
登録しちゃいな!!by BlogPeople
MY BLOG LIST
 
 
RECOMMEND
K-1 HERO’S
2005/3/26 HERO’S

ZST
ZST

ZST 2
ZST 2

ユーズ・ユア・イリュージョンI
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION機
ユーズ・ユア・イリュージョンII
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION供

コントラバンド VELVET REVOLVER「CONTRABAND」

Rising Force YNGWIE J MALMSTEEN「RISING FORCE」

イメージズ・アンド・ワーズ
DREAM THEATER「IMAGES AND WORDS」

ジョジョの奇妙な冒険 (46)
荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

宝島 (下)―グイン・サーガ外伝(17)
栗本薫 グインサーガ

メロメロパーク