FINAL DOWN

All the love in the world couldn't save you All the innocence inside
1時間ごとに更新!! Amazon売れ筋トップ100
音楽 DVD ビデオ TVゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン

文字起こし
ニュース侍!2005/11/8 ゲスト田村潔司
【1】【2】【3】【4】

ニュース侍!2005/10/14 菊田早苗
【1】【2】【3】【4】

2005/10/12 K-1 MAXでの前田日明語録

J SPORTS ZST特集 ゲスト所英男
【1】【2】

ニュース侍!2005/10/4 ゲスト近藤有己
【前編】【中編】【後編】

ニュース侍!2005/9/20 近藤有己インタビュー

ニュース侍!2005/9/9 ゲスト 岡見勇信 & 門馬秀貴
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/9/6 ゲスト村上和成
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦【前編】【後編】

前田日明の語る2005/7/6HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦

K-1ハワイ大会での前田日明語録 【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】
谷川、武蔵が語る前田日明【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】

前田日明とノブ・ハヤシの会話【2005/8/6 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#1】

2005/7/22 ニュース侍!ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!ゲスト高橋義生【PANCRASE】
【前編【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!桜木裕司 インタビュー

2005/6/20 PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り
田村潔司編 瀧本誠編

2005/6/14 ニュース侍! ゲスト河野真幸
【前編】 【中編】【後編】

ニュース侍!2005/6/4 ゲスト桜井"マッハ"速人
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/6/2 ゲスト佐山聡
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/5/30 ゲスト村上和成【ビッグマウス】【前編】 【後編】

ヘビメタさん2005/5/21 ゲスト武藤敬司
【前編】 【中編】 【後編】

永田裕志 対 山本宜久【新日本プロレス2005/5/14】
【前編 【後編】

鈴木みのるエキシビジョンマッチ【2005/5/1 PANCRASE】

2005/5/4 闘魂ネットワーク 永田さん、前田に反論【前編】 【後編】

ニュース侍!2005/4/29 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

前田日明、RIKIPRO来場

2005/4/12 浅草キッドの海賊男#78 前田日明編
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】

ニュース侍!2005/4/12 長州力が語る前田日明

2005/4/5 浅草キッドの海賊男#77 前田日明編
【1】 【2】 【3】

前田が船木に謝罪

生ゴン2005/03/18 ゲスト高阪剛
【前編】 【中編】 【後編】

生ゴン2005/03/12 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

2005/3/6 ジャンクスポーツ 曙

生ゴン2005/3/2 ゲスト小島聡&和田京平

鈴木みのるの謙吾評

海賊男2005/02/04 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

生ゴン2005/01/29 ゲスト佐藤光留【1】 【2】

生ゴン2005/1/28 ゲスト佐山聡皇帝【前編】

生ゴン2005/01/22 ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】 【後編】

上井文彦 対 高山善廣【対談】

生ゴン2005/1/15 ZST GP2特集【前編】 【後編】
生ゴン2005/1/5 ゲストお宮の松&佐伯繁

2004/12/31 中村和裕 VS ハイアン・グレイシー

2004/12/23ねるとん紅鯨団芸能人SP 中村和裕

2004/12/21中川家ん ゲスト高田延彦
【前編】 【後編】

生ゴン2004/12/12 ニセ大仁田劇場3部作

生ゴン2004/12/12 ゲスト佐伯繁

貴乃花伝説 & MORE by 村上和成

生ゴン2004/11/26高阪剛インタビュー
【前編】 【後編】

ニセ大仁田劇場

生ゴン2004/11/19生ゴン近藤有己スペシャルインタビュー

生ゴン2004/11/21ゲスト山宮恵一郎

2005/11/13 長州の謝罪と大谷の決意【ZERO-ONE】

2004/11/11 大谷のマイク【ZERO-ONE】

生ゴン2004/11/04 ゲスト近藤有己

生ゴン2004/10/29 ゲスト菊田早苗

生ゴン2004/10/29 尾崎允実インタビュー

ZST煽りVコレクション アウレリロ VS 小谷

GCM対人力学ING#6 移籍問題

佐藤光留の乱 in 2004/10/12後楽園ホール

プライド侍#25 長南亮

生ゴン2004/10/08 近藤有己インタビュー

生ゴン2004/10/07 田村潔司ビデオメッセージ

生ゴン2004/10/02 ゲスト戦闘竜

プロレスの砦 ゲスト角田信朗編【機 【供

生ゴン2004/9/30 ゲスト長南亮

ZST6 サムライ中継観戦記
【機 【供 【掘 【検

プロレスの砦 藤原喜明編【機 【供

生ゴン2004/9/24 ゲスト入江秀忠編

WE ARE ZST GIRLS 小野寺愛&尾藤ゆう

生ゴン2004/09/10 所英男【前編】 【後編】

格闘家列伝 郷野聡寛
【コメント編】
【エピソード編】

格闘侍2004/09/02 田村潔司

生ゴン2004/08/29 ゲスト矢野通編

2004/8/14/ 鈴木みのる試合後インタビュー

生ゴン2004/08/10 ゲスト田村潔司編


<< やさしいちから | main | 生ゴン2005/3/12 ゲスト上井文彦 Part1【ビッグマウス】 >>
【-】スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink |-
ばとる2005/01〜2005/03】生ゴン2005/3/11 HERO'S対戦カード発表会見【HERO'S】
本日の生ゴンで放送された、東京帝国ホテルでのHERO'S会見の模様。

上井文彦「私の右隣におります、山本宜久選手ですが、
今後、私の主催するHERO'Sに参戦をするということが
本日、決定をいたしました。」


山本宜久「ま、2月の2日で、高田道場を退団したんですが、
もう一度、前田さんとね、一緒にやっていきたいという、強い思いがありましたので
今回、こういう、形になりました。」


上井「26日に関しては、山本選手に適任の対戦相手がいないということで
次回大会に絞って、
山本選手にあい相応しい相手を探してきたいと思っています。
期待してください。

えー、それでは対戦カードを発表させていただきます。
全て総合格闘技ルールで5分3ラウンドで行なわれます。
まず最初に、宇野薫 対 ヨアキム・ハンセン。
宮田和幸選手 対 イアン・シャファー。
B.J.ペン対LYOTO。」



前田日明「えー、B.J.ペンはですね、
あのー、このクラス、70キロから80キロぐらいのクラス、
たぶん、今、現況で最強なんじゃないかなって言われている、
選手の一人ですね。」


上井文彦「ジェロム・レ・バンナ 対 アラン・カラエフ」

前田「このアラン・カラエフ選手なんですが、
自分はちゃんと、そういう総合の技術を習えば、
いつでもヒョードルを倒す自信がある
と、
ま、いうことを、自信があると、言ってますね、彼自身は。」


アラン・カラエフ「尊敬する前田日明さんのご指導があれば、
必ず勝てると思います。」


上井「後、K-1で最も総合格闘技に適応していう選手で、
サム・グレコ選手対ヒース・ヒーリング。」


前田「ま、サム・グレコは一般に、K-1の中で一番、
総合に向いた選手じゃないかという風に言われています。
実際、身体能力の方も、結構なんかこう、、、
これからま、身に付けていく技術もいっぱいあると思うんですけど、
まー、彼のことだから、ま、あのー、オーストラリアにいるっていうんで
ヘイズマンとか、いろんな選手と絡みながら、どんどんどんどん吸収してやってますんで
一戦一戦、違うサム・グレコが見れるんじゃないかなっていう状況になっていると思います。」


上井「えー、須藤元気選手と秋山成勲選手に関しては後日、
あっと驚くような対戦相手を発表させていただきたいと思います。
来週になるかと思いますが、ご期待ください。」



この会見の模様はGBRの方で詳しく書かれていたんですが、
少しコメントを拾ってみると、

前田「彼(山本)がリングスを退団する時も、
ここにいた事を誇りに思って誰からも馬鹿にされないように
頑張ってくれ、と送り出しました。

今回は、たまたま自分がこういう動きをしている時に、
高田道場を退団したという話を聞いたので、
それやったら一緒にやってみないか、と声を掛けました。」


山本「高田道場を退団して、この先どうしようかと思っていまして。
そんな時に前田さんからお話をいただいて
リングスの復権、またやるって事を聞きました
3年前に自分がリングスを辞めた時に、
自分はリングスに1から10まで教えていただいたんですが、
まだリングスでやり残した事があると思っていて。
また前田さんがリングスを立ち上げる事で、
そういう強い思いが自分の中にもあったので、
前田さんと一緒にやっていくという形になりました。」


“やり残したもの”については、
山本リングスは闘いの場。夢と希望がある場所。
後の世代にも残していかないといけない場なのに、自分たちの世代でなくしてしまった。
リングスを見て若い人たちが格闘技を始めたっていう人がいっぱいいるんですね。
そういう人たちのためにも、リングスのスタイルを確立して、
夢と希望をもう一度創っていきたい
。」


⇒GBR:【HERO'S】前田日明と山本宜久の師弟関係が復活

前田はまた一段と引き締まっていい顔になってきましたが、
山本のコメントから出た、「リングスの復権」。
これが、HERO'Sをやる、前田のテーマということなんでしょうか。
前田「アラン・カラエフ、彼は身長・体重共にありますが
いわゆるアンコ型じゃなく、岩のような選手で。
ストロングマンコンテストっていうのがあるんですけど、
その中に握力を競うスーパーグリップっていうのがあって、
1〜5のレベルがあるんですけど、日本人ならNo.3(120圈砲精一杯ですが、
彼はNo.1のグリップをいとも簡単に閉じる事が出来る。
昔、フリッツ・フォン・エリックっていうプロレスラーがいましたけど、
彼がやれば本物のアイアンクローになる。


ヒーリングは、彼とかジョシュ・バーネットの世代は
当時のUWFとかリングスとかを見ていた選手で、
そういうものにどっぷりとはまって日本の総合に憧れてた連中なんですよね。
で、ヒーリングは今回ヒーローをやるにあたって、
自分に未完成に終わってしまったリングスUSAをぜひやらせてくれと。」

⇒GBR:【HERO'S】3・26リングス・ロシアから腕相撲世界王者

リングス・ロシアのカラエフ選手、
これぞ、まさしくHERO'S向きの未知なる強豪って感じでいいですねー。
また、リングスブラジルと並び、名前だけの幻のネットワークだったリングスUSAを
ヒーリングが引き継ぐというのもいいですね。
いや、本当にヒーリングの方から「是非やらせてくれ」と言ったのかしら?
だとしたら(感涙
2005/3/26 HERO'S

宇野薫(和術慧舟會東京本部)VS ヨアキム・ハンセン(チーム・スカンジナビア)

宮田和幸(フリー)VS イアン・シャファ(リングス・オーストラリア)

ジェロム・レ・バンナ(ボーア・ボエル&トサジム)VSアラン・カラエフ(リングス・ロシア)

ヒース・ヒーリング(リングスUSA)VS サム・グレコ(チーム・グレコ)

B.J.ペン(ペンMMA)VS LYOTO(猪木事務所)

ボブ・サップ(チーム・ビースト)VS キム・ミンス(リングス・コリア)

出場予定選手:須藤元気、秋山成勲、大山峻護


⇒スポナビ:山本宜久がリングスに“再入団”、HERO’S参戦へ
⇒スポナビ:宇野vsハンセンなど5カードを発表=HERO’S
⇒スポナビ:バンナはロシアの元腕相撲王者と対戦=HERO’S
⇒スポナビ:須藤、秋山にも強敵ぶつける!=HERO’S
ランキングにご協力ください⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(0)
【-】スポンサーサイト
| - | permalink |-
この記事のトラックバックURL
http://jecht.jugem.cc/trackback/365
トラックバック


| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PAGE NAVI
 
こうさぎ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BLOGPEOPLE
 
 
登録しちゃいな!!by BlogPeople
MY BLOG LIST
 
 
RECOMMEND
K-1 HERO’S
2005/3/26 HERO’S

ZST
ZST

ZST 2
ZST 2

ユーズ・ユア・イリュージョンI
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION機
ユーズ・ユア・イリュージョンII
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION供

コントラバンド VELVET REVOLVER「CONTRABAND」

Rising Force YNGWIE J MALMSTEEN「RISING FORCE」

イメージズ・アンド・ワーズ
DREAM THEATER「IMAGES AND WORDS」

ジョジョの奇妙な冒険 (46)
荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

宝島 (下)―グイン・サーガ外伝(17)
栗本薫 グインサーガ

メロメロパーク