FINAL DOWN

All the love in the world couldn't save you All the innocence inside
1時間ごとに更新!! Amazon売れ筋トップ100
音楽 DVD ビデオ TVゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン

文字起こし
ニュース侍!2005/11/8 ゲスト田村潔司
【1】【2】【3】【4】

ニュース侍!2005/10/14 菊田早苗
【1】【2】【3】【4】

2005/10/12 K-1 MAXでの前田日明語録

J SPORTS ZST特集 ゲスト所英男
【1】【2】

ニュース侍!2005/10/4 ゲスト近藤有己
【前編】【中編】【後編】

ニュース侍!2005/9/20 近藤有己インタビュー

ニュース侍!2005/9/9 ゲスト 岡見勇信 & 門馬秀貴
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/9/6 ゲスト村上和成
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦【前編】【後編】

前田日明の語る2005/7/6HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦

K-1ハワイ大会での前田日明語録 【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】
谷川、武蔵が語る前田日明【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】

前田日明とノブ・ハヤシの会話【2005/8/6 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#1】

2005/7/22 ニュース侍!ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!ゲスト高橋義生【PANCRASE】
【前編【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!桜木裕司 インタビュー

2005/6/20 PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り
田村潔司編 瀧本誠編

2005/6/14 ニュース侍! ゲスト河野真幸
【前編】 【中編】【後編】

ニュース侍!2005/6/4 ゲスト桜井"マッハ"速人
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/6/2 ゲスト佐山聡
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/5/30 ゲスト村上和成【ビッグマウス】【前編】 【後編】

ヘビメタさん2005/5/21 ゲスト武藤敬司
【前編】 【中編】 【後編】

永田裕志 対 山本宜久【新日本プロレス2005/5/14】
【前編 【後編】

鈴木みのるエキシビジョンマッチ【2005/5/1 PANCRASE】

2005/5/4 闘魂ネットワーク 永田さん、前田に反論【前編】 【後編】

ニュース侍!2005/4/29 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

前田日明、RIKIPRO来場

2005/4/12 浅草キッドの海賊男#78 前田日明編
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】

ニュース侍!2005/4/12 長州力が語る前田日明

2005/4/5 浅草キッドの海賊男#77 前田日明編
【1】 【2】 【3】

前田が船木に謝罪

生ゴン2005/03/18 ゲスト高阪剛
【前編】 【中編】 【後編】

生ゴン2005/03/12 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

2005/3/6 ジャンクスポーツ 曙

生ゴン2005/3/2 ゲスト小島聡&和田京平

鈴木みのるの謙吾評

海賊男2005/02/04 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

生ゴン2005/01/29 ゲスト佐藤光留【1】 【2】

生ゴン2005/1/28 ゲスト佐山聡皇帝【前編】

生ゴン2005/01/22 ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】 【後編】

上井文彦 対 高山善廣【対談】

生ゴン2005/1/15 ZST GP2特集【前編】 【後編】
生ゴン2005/1/5 ゲストお宮の松&佐伯繁

2004/12/31 中村和裕 VS ハイアン・グレイシー

2004/12/23ねるとん紅鯨団芸能人SP 中村和裕

2004/12/21中川家ん ゲスト高田延彦
【前編】 【後編】

生ゴン2004/12/12 ニセ大仁田劇場3部作

生ゴン2004/12/12 ゲスト佐伯繁

貴乃花伝説 & MORE by 村上和成

生ゴン2004/11/26高阪剛インタビュー
【前編】 【後編】

ニセ大仁田劇場

生ゴン2004/11/19生ゴン近藤有己スペシャルインタビュー

生ゴン2004/11/21ゲスト山宮恵一郎

2005/11/13 長州の謝罪と大谷の決意【ZERO-ONE】

2004/11/11 大谷のマイク【ZERO-ONE】

生ゴン2004/11/04 ゲスト近藤有己

生ゴン2004/10/29 ゲスト菊田早苗

生ゴン2004/10/29 尾崎允実インタビュー

ZST煽りVコレクション アウレリロ VS 小谷

GCM対人力学ING#6 移籍問題

佐藤光留の乱 in 2004/10/12後楽園ホール

プライド侍#25 長南亮

生ゴン2004/10/08 近藤有己インタビュー

生ゴン2004/10/07 田村潔司ビデオメッセージ

生ゴン2004/10/02 ゲスト戦闘竜

プロレスの砦 ゲスト角田信朗編【機 【供

生ゴン2004/9/30 ゲスト長南亮

ZST6 サムライ中継観戦記
【機 【供 【掘 【検

プロレスの砦 藤原喜明編【機 【供

生ゴン2004/9/24 ゲスト入江秀忠編

WE ARE ZST GIRLS 小野寺愛&尾藤ゆう

生ゴン2004/09/10 所英男【前編】 【後編】

格闘家列伝 郷野聡寛
【コメント編】
【エピソード編】

格闘侍2004/09/02 田村潔司

生ゴン2004/08/29 ゲスト矢野通編

2004/8/14/ 鈴木みのる試合後インタビュー

生ゴン2004/08/10 ゲスト田村潔司編


<< ニュース侍!2005/4/29 ゲスト上井文彦 Part2【ビッグマウス】 | main | 山本“KID”徳郁ブログ始動 >>
【-】スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink |-
ばとる】明日2005/5/3はZST7

いよいよ明日開催というか、
あれ?もう?という感じのZST7。
この大会、前田日明が視察、
そして新ZSTガールの初陣と、
違ったところで注目を浴びているんですが、
数日前に漸く発表された全カードは正直いまいち。
⇒ZST:全対戦カード

少々、手抜き?かと思いきや、
ZST HPの更新頻度から、
十分なやる気が伺えるわけです。
⇒ZST HP

まず、選手のキャッチフレーズ。
"丈夫な身体"エスカス・ペトライティス
"ゴールドジムで働く男"奥出雅之
"甦る男(予定)"小谷直之
"ちょんまげの選手"宮川武明
"TKの何番目かの弟子"渡辺悠太

最近のPRIDEは、ネタ切れ、外れ感が多々していますが、
ZSTはこの適当な遊び感が素晴らしいですね。

また、現在、公開されている3選手のインタビュー。
結構濃い内容がさらっと話されているので、少し拾ってみると、、、
まず所くん。
⇒ZST:所英男インタビュー

―再戦相手は、みんな厳しい相手ばっかりですよね。
「まぁ、ただ勝った負けただけじゃないところにZSTや自分のテーマがあると思うんで
ハイ頑張って良い試合します!」


―所選手にも、“大きなプロモーション”さんから、色々話しがあるようですが。
本当ですか、オファー有ったんですか?」
いや、適当に言っただけですけど(笑)。どうなんですか、やっぱり出たいですか?」
「んー出たいというか、リングスのテーマ曲で、
古田さんにコールされての入場式には出たいです(笑)。
まぁ、どうしてもというのは無いですけど、
まぁチャンスがあれば、ハイ。


―“大きなプロモーション”さんに限らず、ZSTに出てない選手で、誰か戦いたい選手とかはいます?
「それはもう、もちろんルミナさんですね(キッパリ)。
武士道やHEROSよりも、もしチャンスがあったら、ハイ。
ルミナさんとやってみたいです!」


―それは修斗さんで?
「ハイ、挑戦する側なんで。ただ直ぐにやられちゃうかもしれないですけど(笑)。」
―修斗さんにもルミナ選手にも、普通にシカトされるような気がします(笑)。
「たぶんそうでしょうね・・・。でもかみ合うというか、面白い試合はできるような気はするんで、ハイ。
ちょくちょくZSTを見に来て下さっているみたいなんで、
次も頑張って気にかけて貰えるような試合をしたいと思います
。」


「えー今回はタッグマッチですけど、
ZSTのタッグマッチはやっぱり面白い!と思われる試合をするので、是非見に来て下さい。」

---------------------------
「ただ勝った負けただけじゃないところにZSTや自分のテーマがあると思うんで」
ここに、所くんのプロ意識の高さが伺えますよね。
プロというのはただ単に勝った負けたではなく、その向こうに何かが無ければいけないわけで、
そういうことを認識している所くんだけに、毎回おもしろい試合をしてくれるわけです。

そして小谷弟くん。
⇒ZST:小谷直之インタビュー

小谷「体も大きくなってかなり良いですね。」
おっ、それは例の73キロの為ですか?(笑)。
小谷「いや今回の試合の為なんですけど(笑)。」

―そういえば、前田さんが、かなり小谷選手の事を気にかけていましたよ
小谷前田さんの前で、絶対恥ずかしい試合はできないんで、頑張ります。」

小谷「調子が悪いときも応援してくれたファンの方に、
ここで恩返しになるような試合をしたいです。」


今回のダリウス参戦は、前田さんもK-1さんも凄く気をつかって頂いて、まさに“ZSTから出場”という紳士的な形を取っていただけましたし
-----------------------------
前田が小谷くんのことを気にかけていてくれたというのは嬉しいですね。
それと、「恩返し」。いい言葉です。
ダリウスのK-1 MAX参戦も、単なる「前田からの刺客」という感じのチープな煽りではなく、
ZSTを背負って、ZSTの選手として上がりそうですし、
そういう細かい気遣いをしてくれる前田とK-1にも乗れるわけです。
いや、実際、テレビ的にはどうなるかわかりませんが。。。

最後に勝村さん
⇒ZST:勝村周一郎インタビュー

勝村いやホントZSTのルールは良いと思いますよ。
やる側にしても、見る側にしても。
実際あれだったら、人にも勧められるし、子供達にも見せれますからね
。」
―そうですか。
勝村「最近テレビで普通に総合やってますけど、パウンドとか踏みつぶしとか、
あれは絶対にあとあとになって、子供達に悪い影響があると思いますしね。」

―昔の「プロレスごっこで・・・」みたくならないと良いですよね。
勝村そういう意味でもZSTのルールは貴重だと思いますよ。」
まあ本当にZSTがそこまで考えてやっているかどうかは怪しいものですけどね。かなりハードなのも(ZST−VTルール)あったりしますし(笑)。
勝村(笑)。

勝村今年はリングスルールはやらないんですか?」
―やりますよ。前田さんから、また許可を頂けましたから

勝村「ボクは、イベントのスタンスというか、自分が良いと思うルールがあったり、そこにどうしても戦いたい人間が居たりとか、そういう色々な意味を持ってZSTに出ているんで
---------------------------------
俺は以前、もし姪っ子に見せるならVTではなく、KOKルールの試合だと書きましたが、
勝村さんがこういったことを言うと説得力に溢れているわけです。


もう過去のものは見れなくなっているようですが、
ZST HPのインタビューは選手の人間的な魅力をうまく引き出していて
おもしろいから好きなんですよね。
誰なのかわかりませんが、隠れ主役である、聞き手の方も素晴らしいです。


ZSTは今後も、ZSTならではの、
選手をいじった煽りVやキャッチフレーズ、その他諸々における、
こういった遊び心、こういうセンスを大事にしていって欲しいと思った次第。
いや、HERO'SをZST風に味付けしてもおもしろいと思うんですけどね。

なお、明日、会場で先行発売されるZST DVD2購入者には
日明兄さん撮影会ではなく、ZSTガールとの握手会及び記念撮影会が行なわれるとのことです。

⇒QUEST

NO POUND!!

ZST7 2005/5/3
Zepp Tokyo

当日券は15時より、若干枚数、会場入り口横にて販売。
⇒ZST:チケット情報

おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる | permalink |trackbacks(0)
【-】スポンサーサイト
| - | permalink |-
この記事のトラックバックURL
http://jecht.jugem.cc/trackback/479
トラックバック


| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PAGE NAVI
 
こうさぎ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BLOGPEOPLE
 
 
登録しちゃいな!!by BlogPeople
MY BLOG LIST
 
 
RECOMMEND
K-1 HERO’S
2005/3/26 HERO’S

ZST
ZST

ZST 2
ZST 2

ユーズ・ユア・イリュージョンI
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION機
ユーズ・ユア・イリュージョンII
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION供

コントラバンド VELVET REVOLVER「CONTRABAND」

Rising Force YNGWIE J MALMSTEEN「RISING FORCE」

イメージズ・アンド・ワーズ
DREAM THEATER「IMAGES AND WORDS」

ジョジョの奇妙な冒険 (46)
荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

宝島 (下)―グイン・サーガ外伝(17)
栗本薫 グインサーガ

メロメロパーク