FINAL DOWN

All the love in the world couldn't save you All the innocence inside
1時間ごとに更新!! Amazon売れ筋トップ100
音楽 DVD ビデオ TVゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン

文字起こし
ニュース侍!2005/11/8 ゲスト田村潔司
【1】【2】【3】【4】

ニュース侍!2005/10/14 菊田早苗
【1】【2】【3】【4】

2005/10/12 K-1 MAXでの前田日明語録

J SPORTS ZST特集 ゲスト所英男
【1】【2】

ニュース侍!2005/10/4 ゲスト近藤有己
【前編】【中編】【後編】

ニュース侍!2005/9/20 近藤有己インタビュー

ニュース侍!2005/9/9 ゲスト 岡見勇信 & 門馬秀貴
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/9/6 ゲスト村上和成
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦【前編】【後編】

前田日明の語る2005/7/6HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦

K-1ハワイ大会での前田日明語録 【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】
谷川、武蔵が語る前田日明【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】

前田日明とノブ・ハヤシの会話【2005/8/6 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#1】

2005/7/22 ニュース侍!ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!ゲスト高橋義生【PANCRASE】
【前編【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!桜木裕司 インタビュー

2005/6/20 PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り
田村潔司編 瀧本誠編

2005/6/14 ニュース侍! ゲスト河野真幸
【前編】 【中編】【後編】

ニュース侍!2005/6/4 ゲスト桜井"マッハ"速人
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/6/2 ゲスト佐山聡
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/5/30 ゲスト村上和成【ビッグマウス】【前編】 【後編】

ヘビメタさん2005/5/21 ゲスト武藤敬司
【前編】 【中編】 【後編】

永田裕志 対 山本宜久【新日本プロレス2005/5/14】
【前編 【後編】

鈴木みのるエキシビジョンマッチ【2005/5/1 PANCRASE】

2005/5/4 闘魂ネットワーク 永田さん、前田に反論【前編】 【後編】

ニュース侍!2005/4/29 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

前田日明、RIKIPRO来場

2005/4/12 浅草キッドの海賊男#78 前田日明編
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】

ニュース侍!2005/4/12 長州力が語る前田日明

2005/4/5 浅草キッドの海賊男#77 前田日明編
【1】 【2】 【3】

前田が船木に謝罪

生ゴン2005/03/18 ゲスト高阪剛
【前編】 【中編】 【後編】

生ゴン2005/03/12 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

2005/3/6 ジャンクスポーツ 曙

生ゴン2005/3/2 ゲスト小島聡&和田京平

鈴木みのるの謙吾評

海賊男2005/02/04 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

生ゴン2005/01/29 ゲスト佐藤光留【1】 【2】

生ゴン2005/1/28 ゲスト佐山聡皇帝【前編】

生ゴン2005/01/22 ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】 【後編】

上井文彦 対 高山善廣【対談】

生ゴン2005/1/15 ZST GP2特集【前編】 【後編】
生ゴン2005/1/5 ゲストお宮の松&佐伯繁

2004/12/31 中村和裕 VS ハイアン・グレイシー

2004/12/23ねるとん紅鯨団芸能人SP 中村和裕

2004/12/21中川家ん ゲスト高田延彦
【前編】 【後編】

生ゴン2004/12/12 ニセ大仁田劇場3部作

生ゴン2004/12/12 ゲスト佐伯繁

貴乃花伝説 & MORE by 村上和成

生ゴン2004/11/26高阪剛インタビュー
【前編】 【後編】

ニセ大仁田劇場

生ゴン2004/11/19生ゴン近藤有己スペシャルインタビュー

生ゴン2004/11/21ゲスト山宮恵一郎

2005/11/13 長州の謝罪と大谷の決意【ZERO-ONE】

2004/11/11 大谷のマイク【ZERO-ONE】

生ゴン2004/11/04 ゲスト近藤有己

生ゴン2004/10/29 ゲスト菊田早苗

生ゴン2004/10/29 尾崎允実インタビュー

ZST煽りVコレクション アウレリロ VS 小谷

GCM対人力学ING#6 移籍問題

佐藤光留の乱 in 2004/10/12後楽園ホール

プライド侍#25 長南亮

生ゴン2004/10/08 近藤有己インタビュー

生ゴン2004/10/07 田村潔司ビデオメッセージ

生ゴン2004/10/02 ゲスト戦闘竜

プロレスの砦 ゲスト角田信朗編【機 【供

生ゴン2004/9/30 ゲスト長南亮

ZST6 サムライ中継観戦記
【機 【供 【掘 【検

プロレスの砦 藤原喜明編【機 【供

生ゴン2004/9/24 ゲスト入江秀忠編

WE ARE ZST GIRLS 小野寺愛&尾藤ゆう

生ゴン2004/09/10 所英男【前編】 【後編】

格闘家列伝 郷野聡寛
【コメント編】
【エピソード編】

格闘侍2004/09/02 田村潔司

生ゴン2004/08/29 ゲスト矢野通編

2004/8/14/ 鈴木みのる試合後インタビュー

生ゴン2004/08/10 ゲスト田村潔司編


<< 明日はリングスエカテリンブルグ大会 | main | 前田とハリトーノフの2ショット!!【リングス】 >>
【-】スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink |-
ばとる】ニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦 前編
WRESTLE-1開催2日前にニュース侍!に出演したのは柴田&上井さん。
登場時間が通常よりも10分ほど長く、さすがにこの分量は2日間でやるのは無理。
どうせ中途半端になるなら、後日した方がいいと勝手に判断したため、
その時はやらなかったんですが、時期をはずしまくった今頃、お届。

よろしくお願いします
柴田勝頼「よろしくお願いします」

さー、いよいよですね?
柴田「はい」

待ちましたね?
柴田「待ちましたねー。」

待ちましたねー、正直
柴田「待ちましたねー。」

上井さん、過去、ネット上では様々な情報が錯綜していたが、如何?
上井「いや、会社の名前がビッグマウスですから、ほらばっか吹いてますからね。
ほんと迷惑かけたと思ってますよ。
ほんとは4月23日にやる予定だったんですけど、
HERO'Sやってしまったんで。
ま、言い訳なりませんけどね。
えー、ほんと大変申し訳無いことしたと思ってますよ。」


それは理想の選手や理想のカードのために費やした期間と思ってもいいわけですね?
上井「、まー、どうですかねー。
結果的にどういう風になったかはもう8月4日の試合を見てもらって、
えー、ファンの人に審判を仰ぎたいですね。」


前田は明後日の大会に向けてどんな話を?
上井「うーん、そうですねー。
今日も話しましたけど、静観の構えですね。
もう上井さん、好きにやんなよと。」

上井さんはどう?
上井「僕ですか?
僕はもう、まな板の上の鯉ですよ。
遡上の鯉みたいな感じで」


さっき控え室では「疲れたー、今日はもうちょっと話せないかもしれない」と仰ってましたが
上井「(笑 もう、色々、お客さんとこうねー、話ばっかりしてますから、
話疲れたという感じですけどね。」


柴田、暴れる場所が無くて悶々としていた?
柴田「そうですね、たま、ってるものが、かなり、あるんで。
爆発させ、てもらいます。」


9ヶ月ぶりのリングというより、HPを見るとデビュー戦という言葉を
柴田「そうですね、デビュー戦、そうですね、
自分にとってはデビュー戦の気持ちでやるつもりですね」


どんな場所でどんな相手と練習を?
柴田「さっき映像でオヤジが出てびっくりしたんですけど(苦笑、偶然にも」

柴田勝久さんが、金毘羅祭りで
柴田「金毘羅祭りで。はい(笑
地元帰ってたんですね、自分。
で、地元で、もう静かな田舎で、オヤジに見てもらって、
走り込んだりとかという感じですね。
雑音からちょっと離れて集中したいなっていう。」


それ、いいですね。
柴田「そうですか。」

ロッキー4のロッキーみたい
柴田「そうですね、器具はずっと使ってなかったですね。
器具使わないで、ずっと階段とか走ったり、
田んぼを走ったりしてたんですけど、
今日はずっとゴールドジムで練習してたんですけど。」


上井さん、親子で練習というのはいいですね
上井「いいですよ、メールくるんです、お父さんから絵文字入りのね(笑
それで入場券のことでやりとりしてるんですけど、
そん時に、『今、トレーニング中です、階段駆け上がってます』とか言うんですよ。
うわ、すごいな、お父さんも一緒にやってるんだと思いましたね。
あそこは熱血ですよ。」


お父さんもかけてるものがあるんでしょうね?
上井「お父さんはもう、昔から本当に、そのなんて言うんですかね、大人しい人でしたけど、
あのなんて、内に秘めたものが物凄い人でしたからね。
だからそういう面では息子には物凄い厳しいと思いますよ、ほんとに。」


『僕がプロレスファンだから、僕が見たいカードを』という話をしていたが、苦労はあった?
上井「あの、苦労はあったというようりも、
まずこれが、WRESTLE-1がトーナメントになったことですよね。
僕はあのー、当初、4月の23日にやろうとしたことはトーナメントではありませんでしたから。
やっぱりいきなりプロレスファンにはトーナメントというのは抵抗があったと思うんですよ。
その中でやっぱりその、W-1制作委員会というものでいろんな人たちがやってますから、
その中でいいものをっていう形で、こういう形になったわけですから、
その中でじゃプロレスとはどういうものなのかっていうことを表現しなければいけない。
だからまず、そのー、僕は新日本の時に呼ぶのを失敗したミル・マスカラス。
どうしてもあのー、呼びたかったんでミル・マスカラスとテリー・ファンクは
日本でタッグ組んだことないですから、このタッグ見てみたかったですし、
そういうレジェンドがいて今のその、プロレスが成り立っている。
そのプロレスの中にはグレートムタ対曙のようなファンタジーファイトもある、
でー、所謂、村上対天龍さんのような、その、喧嘩ファイトもある、
長州さん対佐々木選手のような、所謂、遺恨試合もある。
そういう、それとあと、ボブサップさんとジャイアントバーナードですか。
この試合なんか、昔のスタンハンセン対アンドレザジャイアントみたいな。
だから、全てひっくるめてプロレスなんですよっていうものを、
全ての要素ををひっくるめてプロレスなんですよというものを見せたかったですね。
それをトーナメントで表現できればいいと思いましたけど。」


W-1で怖いプロレスをと言っていたのに、
テリーファンクとマスカラスには?と思ったが、
それも含めてのプロレス
上井「そうですね、だからそれがトーナメントになったという、
その、所謂その集合体でやってますんで、
あのー、このW-1GPをどういうものにしようというところから入りますよね、
だからあのー、じゃ自分で例えば変な話、ビッグマウス単体でやる時だったら、
こういうその、僕のそのなんていうんですか、怖いプロレスをやりたいっていうのがありますから、
それを一方的に僕が押し付けるわけにはいきませんから
やっぱりみんなと意見を出し合って、こういうものがいいじゃないかと。
その中で僕は変な話、自分をその、、、その、、、ポリシーでいくんだったら、
やっぱりその曲げたくないところありますけど、
プロレスファンとしては、僕はもう何回も言いますけど、大阪プロレスにねー?
お金払って見に行ったりとか、K道場さんにもあの行ってみたりとか、
僕、好きですから。プロレス自体が。
だからプロレスっていうのはそういう全ての要素がつまっているものですから、
このW-1はそういう場にしたいと、思いました。

だから、あの、、反則技かもしれませんけど、
やっぱりスカイハイ聴けて、スピニングトゥーホールド聴けたら
スタンディングオベーションでしょう。」


一緒に出てきたらもったいないから
上井「えー、1人づつですよねー。
もうそれだけで掴みOKじゃないかと僕は思うんです。
すいません、反則技で使って(笑」


トーナメントカードは7試合しかないが
上井「そうですね、あのー、、
あと一試合、はっきり言いますけど難航してますよ。
6試合がもうすごいグレードが高いですからね。
後1試合にはほんとにまー、サプライズがあればいいということで、
制作委員会みんなで取り組んでますよ。
だからまー、最悪、どういう形になるかわかりませんけど、
当日まで、それこそ頭を使って足を捻って考えたいと思います。
で、AJスタイルズについては僕の一押しのアメリカの選手ですから、
僕は第2のクリス・ベノワになると思ってるんですけども、
この選手を是非、見ていただきたい。どういう形にしろ。」


そのAJの相手ともう一つのカードがまだ未決定
上井「いやもうねー、えー、、、もうこれだけ言っておきますけど、
最新情報ですけど、今日、タイガー服部さんがNYから帰ってきて、
早速さっき話をしましたけど、えー、テリーファンクさんの言葉として
AJスタイルズというのはすごい良い選手なんだと。
自分がやった中で類稀で素晴らしい選手。
だからその一言からね、僕は本当はシングルマッチやらせたいんですけど、
そのタッグマッチの対戦相手の方には中嶋勝彦くんがもう決定してるんですよ。
だから中嶋勝彦くんとXという形だったんですけど、
そこにひょっとしたらAJスタイルズが入るかもしれません。
本当は僕、シングルマッチ、やらせたかったんですけど。

AJスタイルズと中嶋くんがタッグを組む可能性がものすごく強いと。
だからもう今日のテリーファンクさんの一言で。
あとこれはもう又聞きなんですけど、ミルマスカラスさんが、
テリーファンクさんのことを非常に尊敬していると、
そう言う事を聞いてますんでこのタッグはありだと。
真夏の夢を第1試合で見てもらいたいと思います。」



トーナメントのメンツを見てまずどう思われました?
柴田「いやー、僕が今本当に戦いたい相手っていうのは秋山選手なんで。
そのあとってなんか、、
まだなんかその、トーナメント表もこう、トーナメントになってればいいですけど、
いまいち、ぴんと来ない、、ところはありますよね。
ま、取り合えず勝てっていうことですよね。
トーナメントってことですから。」


秋山と対戦
柴田「そうですねー、願ったり適ったりですねー。はい。」

サップがNOAHの会場に趣いて、秋山の参戦が決定
上井「えーえー、そうですね、ま、いいんじゃないですか、
それこそあのー、、プロレス流っていったらおかしいけども、
あのー、そういう前振りがあってみたいなことも必要だったと思いますから。
ボブサップさんはね、レスラーになっても超一流だと思いますよ。
えー、ま、寧ろ僕はプロレスラーとしては大成するんじゃないかと思いますけどね。
ま、実際大成してますけどね。もうね」


IWGPのベルトを巻いた経験があるし
上井「そうですそうです、素晴らしいです。」

9ヶ月ぶりのリング。不安はないですか?
柴田「はい、不安ですか?」

戦ってないということで。よく試合感がなんて話がありますが
柴田「あー、それ、もあって、
実家に戻ってた、っていうか。

実家にリングがあるんですよ。」


ほんとですか?さすがですね
柴田「はい、ま、やってるのはちびっこレスリングなんですけど。
別にちびっこと試合やってるわけじゃないですけど(笑
リングの感触というのはやっぱ、やっぱりね上がってないと地に足がつかないというか、あるんで
やっぱり走りこんで、リングのマットの感覚、というのを確かめて、
あがりたいなと思ったんで地元帰ってやったって感じですね。」


新日本にいた時の柴田勝頼とは違う?
柴田「一緒だったら、一緒だったら成長して、してねーんじゃねーか、こいつ、
って、ことになるんじゃないでしょうかね?
だから散々今まで、頭のプロレスをしてきたわけで。」


頭のプロレス?
柴田「頭のプロレス。言葉のプロレス。紙面を通して。
試合をしてないんですよ、実際、9ヶ月も。
だけど、あのー、やっぱ紙面に出たり、言葉で、プロレスはしてたんですよ。
頭、考えるプロレスの方は、常にやってたんで。
じゃ今度は何する?体でプロレスをやれ、そういうことですよ。
あとはやるだけなんですよね。
はっきり言って、この、スタジオ来て、特に何をやるってわけでもないんですよね。」



控え室で話すことないですよ、正直言って、と言われたりしたが、
レッドゾーンにきてる状態ですよね?
柴田「そうですね。」

怖いというかピリピリしてる感じがわかります
柴田「ほんとですか?おさえ、抑えてるんですけど。」

ほんとですか?これくらいにしといてください
柴田「はい」

上井さん、それは楽しみですね?
上井「そうですね、今日も、まー、本来練習してましたからね。
あのー、本来、そんまんまの格好で行きたいっていう意思もあったみたいです。
ただ、もう、僕らは公の場に出る時はスーツでいこうよ、
気入れていこうということで、確認取ってきましたから。」


新日ドームもみんなスーツで迫力があった。
上井「まー、僕らのスーツは戦闘服みたいなもんですね。えー。」

最初の相手、秋山から逆指名もあったが
柴田「え?秋山、選手から?」

はい
柴田「向こうからですか?」

はい、ありましたよ、柴田選手とやりたいと
柴田「あ、そうなんですか?」

柴田とやりたい、嬉しいと
柴田「あー、光栄ですね。はい」

上井さんはどう思って?
上井「僕はね、この話は、実を言うと僕はね、うちの村上にも柴田にも
誰とやりたい?って話は、
僕、必ずマッチメイクする際に聞きます。
2人とも第1希望の選手とやることができましたんで
やっぱりW-1の制作委員会の人たちの、その努力に感謝したいですよね。
僕1人だったら、このカード実現してないんですから。
ほんとありがたいと思ってます。」


秋山のどこに魅力を感じてやってみたいと?
柴田「、魅力ですか?
うーん、なんて言うんですかね?、、頭いいんですよね?
すごい頭いいと思う。
僕が、プロレス界の中で、2人、2人だけ、、
こぅなんか、この人たち、頭いいなって思う選手がいて、
それが、高山、善廣選手、秋山準。この2人なんですよね。
なぜかっていうと、言、ってることと、やってることがあのー、ずれがないというか、
それって自分がやってることに自信があるから言えることですし、
誰が、誰々がどう言ったからって話が変わるとか、そういうことが決してない選手じゃないですか。」


秋山曰く、彼には復帰戦に相応しい試合をして、負けてもらう
柴田「かなり僕にあの、間違ったプロレスをあの、
どうのこうのって言ってたんで、
僕のプロレスが間違ってるって言ってたんで、
じゃー、、教えてもらいましょう(笑」


おもしれーじゃねーか?と
柴田「ですね。
是非、教えてもらいましょう!」


リスタートの戦いにあまりにもテーマが詰まって
柴田「だからほんとに、そうですね、
秋山選手の、僕のほんとに気持ちっていのは、まっさらな状態で、リスタートっていうか、
スタート切りたいんで、
秋山選手の白いパンツのように、純白のパンツのように真っ白な気持ちで望みたいと思います。」


この試合のレフェリーは?
上井「いや、まだほんとに決まってないですねー。
もうむずかしいところじゃないでしょうかね。
やっぱり中立な立場でやるのがいいでしょうから、、
ま、秋山選手は和田京平レフェリーを挙げてますけども、
誰になるかはまだ決まってないですから。」


蓋を開けると、と隠されている
上井「ほんとに蓋を開けるとね、
開けるまでわからないですよ。」



つづく。

というか、上井さんはカットして柴田だけにしたら
まだ少しは楽なのになーなんて途中で思いましたが、
一度取りかかったものは最後までということで
両者の完全文字起こしをするつもりです。。。
いつ終わるかわかりませんがorz
| ばとる | permalink |trackbacks(3)
【-】スポンサーサイト
| - | permalink |-
この記事のトラックバックURL
http://jecht.jugem.cc/trackback/696
トラックバック
上井さんがやりたかったこと
今日のおススメblog FINAL DOWNさんニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦 Part1 W−1開幕2日前の番組。この間ちょろっとだけ画像載せましたが、じぇくさんが文字起こししてくれてます。上井さんは本当、美声&饒舌で話を聞いていると、期待しまくっちゃ
| 今夜が山田 (柴田勝頼をヲチする) | 2005/08/20 9:31 PM |
クリス・ベノワ 急死ってヤバイ
ペガサスキッドの正体は誰ですか?ペガサスキッドの正体は誰ですか?(続きを読む) ...
| 今日のニュース | 2007/06/28 12:48 AM |
クリス・ベノワ wikiの最新版
ベノワ死去 無理心中の可能性AFPBB News(c)AFP/Getty Ima...
| 旬ニュース | 2007/06/28 12:56 AM |


| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PAGE NAVI
 
こうさぎ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BLOGPEOPLE
 
 
登録しちゃいな!!by BlogPeople
MY BLOG LIST
 
 
RECOMMEND
K-1 HERO’S
2005/3/26 HERO’S

ZST
ZST

ZST 2
ZST 2

ユーズ・ユア・イリュージョンI
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION機
ユーズ・ユア・イリュージョンII
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION供

コントラバンド VELVET REVOLVER「CONTRABAND」

Rising Force YNGWIE J MALMSTEEN「RISING FORCE」

イメージズ・アンド・ワーズ
DREAM THEATER「IMAGES AND WORDS」

ジョジョの奇妙な冒険 (46)
荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

宝島 (下)―グイン・サーガ外伝(17)
栗本薫 グインサーガ

メロメロパーク