FINAL DOWN

All the love in the world couldn't save you All the innocence inside
1時間ごとに更新!! Amazon売れ筋トップ100
音楽 DVD ビデオ TVゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン

文字起こし
ニュース侍!2005/11/8 ゲスト田村潔司
【1】【2】【3】【4】

ニュース侍!2005/10/14 菊田早苗
【1】【2】【3】【4】

2005/10/12 K-1 MAXでの前田日明語録

J SPORTS ZST特集 ゲスト所英男
【1】【2】

ニュース侍!2005/10/4 ゲスト近藤有己
【前編】【中編】【後編】

ニュース侍!2005/9/20 近藤有己インタビュー

ニュース侍!2005/9/9 ゲスト 岡見勇信 & 門馬秀貴
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/9/6 ゲスト村上和成
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦【前編】【後編】

前田日明の語る2005/7/6HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦

K-1ハワイ大会での前田日明語録 【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】
谷川、武蔵が語る前田日明【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】

前田日明とノブ・ハヤシの会話【2005/8/6 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#1】

2005/7/22 ニュース侍!ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!ゲスト高橋義生【PANCRASE】
【前編【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!桜木裕司 インタビュー

2005/6/20 PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り
田村潔司編 瀧本誠編

2005/6/14 ニュース侍! ゲスト河野真幸
【前編】 【中編】【後編】

ニュース侍!2005/6/4 ゲスト桜井"マッハ"速人
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/6/2 ゲスト佐山聡
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/5/30 ゲスト村上和成【ビッグマウス】【前編】 【後編】

ヘビメタさん2005/5/21 ゲスト武藤敬司
【前編】 【中編】 【後編】

永田裕志 対 山本宜久【新日本プロレス2005/5/14】
【前編 【後編】

鈴木みのるエキシビジョンマッチ【2005/5/1 PANCRASE】

2005/5/4 闘魂ネットワーク 永田さん、前田に反論【前編】 【後編】

ニュース侍!2005/4/29 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

前田日明、RIKIPRO来場

2005/4/12 浅草キッドの海賊男#78 前田日明編
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】

ニュース侍!2005/4/12 長州力が語る前田日明

2005/4/5 浅草キッドの海賊男#77 前田日明編
【1】 【2】 【3】

前田が船木に謝罪

生ゴン2005/03/18 ゲスト高阪剛
【前編】 【中編】 【後編】

生ゴン2005/03/12 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

2005/3/6 ジャンクスポーツ 曙

生ゴン2005/3/2 ゲスト小島聡&和田京平

鈴木みのるの謙吾評

海賊男2005/02/04 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

生ゴン2005/01/29 ゲスト佐藤光留【1】 【2】

生ゴン2005/1/28 ゲスト佐山聡皇帝【前編】

生ゴン2005/01/22 ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】 【後編】

上井文彦 対 高山善廣【対談】

生ゴン2005/1/15 ZST GP2特集【前編】 【後編】
生ゴン2005/1/5 ゲストお宮の松&佐伯繁

2004/12/31 中村和裕 VS ハイアン・グレイシー

2004/12/23ねるとん紅鯨団芸能人SP 中村和裕

2004/12/21中川家ん ゲスト高田延彦
【前編】 【後編】

生ゴン2004/12/12 ニセ大仁田劇場3部作

生ゴン2004/12/12 ゲスト佐伯繁

貴乃花伝説 & MORE by 村上和成

生ゴン2004/11/26高阪剛インタビュー
【前編】 【後編】

ニセ大仁田劇場

生ゴン2004/11/19生ゴン近藤有己スペシャルインタビュー

生ゴン2004/11/21ゲスト山宮恵一郎

2005/11/13 長州の謝罪と大谷の決意【ZERO-ONE】

2004/11/11 大谷のマイク【ZERO-ONE】

生ゴン2004/11/04 ゲスト近藤有己

生ゴン2004/10/29 ゲスト菊田早苗

生ゴン2004/10/29 尾崎允実インタビュー

ZST煽りVコレクション アウレリロ VS 小谷

GCM対人力学ING#6 移籍問題

佐藤光留の乱 in 2004/10/12後楽園ホール

プライド侍#25 長南亮

生ゴン2004/10/08 近藤有己インタビュー

生ゴン2004/10/07 田村潔司ビデオメッセージ

生ゴン2004/10/02 ゲスト戦闘竜

プロレスの砦 ゲスト角田信朗編【機 【供

生ゴン2004/9/30 ゲスト長南亮

ZST6 サムライ中継観戦記
【機 【供 【掘 【検

プロレスの砦 藤原喜明編【機 【供

生ゴン2004/9/24 ゲスト入江秀忠編

WE ARE ZST GIRLS 小野寺愛&尾藤ゆう

生ゴン2004/09/10 所英男【前編】 【後編】

格闘家列伝 郷野聡寛
【コメント編】
【エピソード編】

格闘侍2004/09/02 田村潔司

生ゴン2004/08/29 ゲスト矢野通編

2004/8/14/ 鈴木みのる試合後インタビュー

生ゴン2004/08/10 ゲスト田村潔司編


<< 「このミステリーがすごい!」大賞とは何か | main | ニュース侍!2005/10/4 ゲスト近藤有己 中編 >>
【-】スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink |-
ぶっく】【貴志祐介】「十三番目の人格-ISOLA-」★★★★【読後】
貴志祐介著「十三番目の人格-ISOLA-」を読了しました。
どういう話だったかというと。

強く発せられた人の感情を読むことが出来る由香里
彼女は、阪神大震災後の被災地で
心のケアを担当するボランティア活動をしているのですが、
そこで出会ったのは、多重人格の少女、千尋

入れ替わり立ち代り現れる、様々な人格。
その中の1人、磯良の異様さに恐れ、
深入りしてはと、身の危険を感じるものの、
彼女の中の人格の一人から発せられた、救いを求めるような眼差しに、
千尋はただの17歳の少女。
人格が複数に分裂したのは、何かの辛い体験を乗り越えるための防衛反応に違いないと確信。
その能力故の、自らの辛い過去とも重ね合わせた由香里は、助けることを決意し、、、

と、こういう感じ。

中盤まで入り込めなかった、直前に読んだ「4日間の奇跡」と比べると、
冒頭から即座に話に引き込まれ、最後までテンポよく読めましたが、 
ホラーというほど、怖くはなかったですね。
と思っていたら、最後でぞくっと。

こういう落とし方というのは、ホラーにはありがちではありますが、
其々の人格が持つ性格は、その名前に使われている漢字に準拠しているということを使って、
そういう帰結にするというのは見事で、
わずか10ページ足らずの最終章でみせた展開には息を呑みました。

まさに最後の最後、ラストのラストまで、緊張感を持続させて読ませ、
話としては非常におもしろく、読みやすかったですし、
個人的評価
★★★★



で、怖かったのは、そういうのとはちょっと違いますが、
磯良から身を守る方法は、由香里には何1つ考えつかなかった。
ただひとつ、千尋を殺してしまうという方法を除いては

という、俺には思いもよらなかったこの考えが、さらっと書かれていたことだったり。

そして、最終的にはこれにも関連している、真部の取った行動である、
この本のテーマ、多重人格という、人格の"分裂"と対比されうる、"融合"。
そこの発想に驚き、ここが1番印象深いシーンでした。


また、ちょっと笑っちゃったのは
心を平静にすべく、真部が取った行動が、
1,,,1は違う、3からだ。5,7,9,11,13,17,19,23‥‥」と
素数を数え出したとこですね。
これはジョジョの奇妙な冒険第6部のプッチ神父だ!!
プッチ「落ちつくんだ‥‥。素数を数えて落ちつくんだ‥‥。
ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン (11)


そして、印象に残った言葉はというと、

千尋の多重人格というのは、辛い体験を乗り越えていくために、
それに耐え得る人格が形成されていくんだという、
これでちょっと見方が変わった、
あなたたちはみんな、千尋さんを守るために生まれてきた人格たち。」


感情が存在するのは、それが何らかの意味で遺伝子を残すのに有利だから

感情とは、人や犬、ニホンザルのような群居性の哺乳類において、
群れや社会を形成し、円滑に持続していくための機能だということだよ

興味深かったんですが、この辺、詳しくはP334あたりを参照ということで。


とある質問に対して
それは難問だな。
少なくとも、缶ビールがもう1つないと、答えられないだろう

という、このおもしろい返し方。


特に意識はしてませんでしたが、
俺はその時、あの仮初のIDに対して、そういう意思を示していたのねと、
怒りを露にして見せることは、相手が引かなければ、
それなりの損害を覚悟しても戦うぞという意思表示になる


この本を読んでいると、心理学というのもおもしろいねとも思った次第。
| ぶっく | permalink |trackbacks(0)
【-】スポンサーサイト
| - | permalink |-
この記事のトラックバックURL
http://jecht.jugem.cc/trackback/794
トラックバック


| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PAGE NAVI
 
こうさぎ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BLOGPEOPLE
 
 
登録しちゃいな!!by BlogPeople
MY BLOG LIST
 
 
RECOMMEND
K-1 HERO’S
2005/3/26 HERO’S

ZST
ZST

ZST 2
ZST 2

ユーズ・ユア・イリュージョンI
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION機
ユーズ・ユア・イリュージョンII
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION供

コントラバンド VELVET REVOLVER「CONTRABAND」

Rising Force YNGWIE J MALMSTEEN「RISING FORCE」

イメージズ・アンド・ワーズ
DREAM THEATER「IMAGES AND WORDS」

ジョジョの奇妙な冒険 (46)
荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

宝島 (下)―グイン・サーガ外伝(17)
栗本薫 グインサーガ

メロメロパーク