FINAL DOWN

All the love in the world couldn't save you All the innocence inside
1時間ごとに更新!! Amazon売れ筋トップ100
音楽 DVD ビデオ TVゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン

文字起こし
ニュース侍!2005/11/8 ゲスト田村潔司
【1】【2】【3】【4】

ニュース侍!2005/10/14 菊田早苗
【1】【2】【3】【4】

2005/10/12 K-1 MAXでの前田日明語録

J SPORTS ZST特集 ゲスト所英男
【1】【2】

ニュース侍!2005/10/4 ゲスト近藤有己
【前編】【中編】【後編】

ニュース侍!2005/9/20 近藤有己インタビュー

ニュース侍!2005/9/9 ゲスト 岡見勇信 & 門馬秀貴
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/9/6 ゲスト村上和成
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦【前編】【後編】

前田日明の語る2005/7/6HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦

K-1ハワイ大会での前田日明語録 【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】
谷川、武蔵が語る前田日明【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】

前田日明とノブ・ハヤシの会話【2005/8/6 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#1】

2005/7/22 ニュース侍!ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!ゲスト高橋義生【PANCRASE】
【前編【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!桜木裕司 インタビュー

2005/6/20 PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り
田村潔司編 瀧本誠編

2005/6/14 ニュース侍! ゲスト河野真幸
【前編】 【中編】【後編】

ニュース侍!2005/6/4 ゲスト桜井"マッハ"速人
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/6/2 ゲスト佐山聡
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/5/30 ゲスト村上和成【ビッグマウス】【前編】 【後編】

ヘビメタさん2005/5/21 ゲスト武藤敬司
【前編】 【中編】 【後編】

永田裕志 対 山本宜久【新日本プロレス2005/5/14】
【前編 【後編】

鈴木みのるエキシビジョンマッチ【2005/5/1 PANCRASE】

2005/5/4 闘魂ネットワーク 永田さん、前田に反論【前編】 【後編】

ニュース侍!2005/4/29 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

前田日明、RIKIPRO来場

2005/4/12 浅草キッドの海賊男#78 前田日明編
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】

ニュース侍!2005/4/12 長州力が語る前田日明

2005/4/5 浅草キッドの海賊男#77 前田日明編
【1】 【2】 【3】

前田が船木に謝罪

生ゴン2005/03/18 ゲスト高阪剛
【前編】 【中編】 【後編】

生ゴン2005/03/12 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

2005/3/6 ジャンクスポーツ 曙

生ゴン2005/3/2 ゲスト小島聡&和田京平

鈴木みのるの謙吾評

海賊男2005/02/04 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

生ゴン2005/01/29 ゲスト佐藤光留【1】 【2】

生ゴン2005/1/28 ゲスト佐山聡皇帝【前編】

生ゴン2005/01/22 ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】 【後編】

上井文彦 対 高山善廣【対談】

生ゴン2005/1/15 ZST GP2特集【前編】 【後編】
生ゴン2005/1/5 ゲストお宮の松&佐伯繁

2004/12/31 中村和裕 VS ハイアン・グレイシー

2004/12/23ねるとん紅鯨団芸能人SP 中村和裕

2004/12/21中川家ん ゲスト高田延彦
【前編】 【後編】

生ゴン2004/12/12 ニセ大仁田劇場3部作

生ゴン2004/12/12 ゲスト佐伯繁

貴乃花伝説 & MORE by 村上和成

生ゴン2004/11/26高阪剛インタビュー
【前編】 【後編】

ニセ大仁田劇場

生ゴン2004/11/19生ゴン近藤有己スペシャルインタビュー

生ゴン2004/11/21ゲスト山宮恵一郎

2005/11/13 長州の謝罪と大谷の決意【ZERO-ONE】

2004/11/11 大谷のマイク【ZERO-ONE】

生ゴン2004/11/04 ゲスト近藤有己

生ゴン2004/10/29 ゲスト菊田早苗

生ゴン2004/10/29 尾崎允実インタビュー

ZST煽りVコレクション アウレリロ VS 小谷

GCM対人力学ING#6 移籍問題

佐藤光留の乱 in 2004/10/12後楽園ホール

プライド侍#25 長南亮

生ゴン2004/10/08 近藤有己インタビュー

生ゴン2004/10/07 田村潔司ビデオメッセージ

生ゴン2004/10/02 ゲスト戦闘竜

プロレスの砦 ゲスト角田信朗編【機 【供

生ゴン2004/9/30 ゲスト長南亮

ZST6 サムライ中継観戦記
【機 【供 【掘 【検

プロレスの砦 藤原喜明編【機 【供

生ゴン2004/9/24 ゲスト入江秀忠編

WE ARE ZST GIRLS 小野寺愛&尾藤ゆう

生ゴン2004/09/10 所英男【前編】 【後編】

格闘家列伝 郷野聡寛
【コメント編】
【エピソード編】

格闘侍2004/09/02 田村潔司

生ゴン2004/08/29 ゲスト矢野通編

2004/8/14/ 鈴木みのる試合後インタビュー

生ゴン2004/08/10 ゲスト田村潔司編


<< ブックチャーム到着 | main | ニュース侍!2005/10/14 菊田早苗 Part1 >>
【-】スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink |-
ぶっく】【貴志祐介】「天使の囀り」★★★☆【読後】
天使の囀り

貴志祐介著「天使を囀り」を読了しました。
どういう話だったかというと。

終末期医療、ホスピスで働く早苗の元に届くのは
探険隊の一員としてアマゾンにいる恋人、
高梨からの近況を知らせるメール。
何か異変があったことを伝えるのを最後に途絶えたそれですが、
暫くすると、連絡もなく、無事帰国した高梨。
彼は何かに憑依されたかの如く、次第に異常な行動を取り始め、その末に自殺。
探険隊の他のメンバーもそれぞれが奇妙な最後を遂げて。
アマゾンで一体、何があったのか。
生前、彼が口にしていた「天使の囀り」とは、、、?

とこういう感じ。
既読の貴志氏の作品と比較すると、
こむずかしい箇所が少なからずあり、
そこを理解しないと、話が見えてこないこともあり、あまり軽くは読み進めれず、
また、緊迫感や盛り上りもあまり無く、ちょっと期待はずれ。

冒頭60ページ「眼前に迫った死に戦いている上原康之少年と、
靄のかかった遠い将来に確実にやって来る死への恐怖にとりつかれてしまった高梨
。」
2人と接する早苗の目を通しての、この、少年と中年のそれぞれ異なる"死"への対比であったり、
以前、書いた言葉。
少年の話を早苗は痛ましい思いで聞いていた。
老人の昔語りとは違い、彼が懸命になって回顧しようとしている生涯は
あまりにも短かった
。」
⇒FINAL DOWN:「天使の囀り」【読始】
こういう心を打つものを期待したんですが、ほとんど描かれてませんでしたね。。


メインテーマはというと、↓に書きますが、
サブは薬害エイズ事件等に対するそういう医療の問題。
そして、裏にあるのは、要は使い方次第というか、二面性ということであったり?

最後まで読むと、「天使の囀り」はよく考えられたタイトルだなと、
そしてそれは、まさしく、2つの顔というか意を持つ復讐の女神だねと。

お薦め度
★★★☆



印象に残った言葉はというと。

情報なんてしょせん、9割は屑で残りも毒入りじゃない。」

人に話を聞いてもらうのも、こういうことよね?と。
何があっても1人で受け止めようなんて思っちゃだめ。
潰れちゃうからね。
そんな時は、まわりの人に少しづつショックを分担してもらって、
ネット全体で、ぽわんと吸収すればいいの
。わかった?
 」


この辺、おもしろいねと。
"悲観も楽観もしていない"というのは信一のお得意の台詞だった。
ストレートに"何も考えていない"と書くのが恥ずかしい時には、たいへん重宝する
。」

とりあえず誉めようと思ったのだが、何一つ、誉めるべきところが見つからなかった。
しかたなく、『すてきなお部屋ですね』などと言う
。」


動物学者が、蛇が最もよく食べる餌が何かと調べたところ、
他の種類の蛇だということがわかった。
裏を返せば、蛇の最大の天敵は、他の種類の蛇ということになる。
成功した生き物の最大の敵は、しばしば捕食者に鞍替えした同属多種であるという好例だ
。」
人間にとっての天敵もある意味、人間なのかもねと。


風邪を引いた人間が、くしゃみをしてウィルスを撒き散らすのも、
ウィルスからの一種の操作を受けていることになる
。」


キーワード「ガイア」を入手した早苗が、その言葉で検索すると出てきたのは、
女子プロレス"GAEA JAPAN"の情報、その他〜〜〜


ここがこの本のメインテーマであろう、
かつて人間は脆弱な肉体という弱点を、毛皮の鎧をまとい、
鉄製の武器を身につけることによってカバーしました。
現在、我々に残された最大のウィークポイントは心です
。」


巻末の謝辞に書かれていた、
ハードディスクがクラッシュした涙の夜、」
と、この表現に、そういうおもしろい感性を持っている生の貴志氏が見えた気が。


十三番目の人格-ISOLA-」の素数数えに続き、
今話でも、「隠者」とジョセフのスタンド名を想起させる言葉が使われてましたが、
これは偶然?それとも?
貴志氏はジョジョ好きなのかもしれないねと思ったんですが、
調べてみると「ISOLA」は96年発刊。
もしかしたら、荒木氏が貴志氏好きなのかもなんて思った次第。
いや、この「天使の囀り」は2000年発刊ということで、
お互いに?なんてこともあったりするかもしれないですね。
ま、今話の「隠者」は偶々でしょうけど、
DIO「君は引力を信じるか?
| ぶっく | permalink |trackbacks(3)
【-】スポンサーサイト
| - | permalink |-
この記事のトラックバックURL
http://jecht.jugem.cc/trackback/826
トラックバック
【適当】俺のお勧め作家【毒舌】
今日はいつもと趣向を変えて 面白いと思える作家を紹介したいと思います。 今日紹介したいのは、貴志祐介さんという作家です。 彼は和歌山のヒ素混入カレー事件と酷似した内容のミステリーを 事件以前に作品として出版していた事が話題になった事もあります。
| 大冒険の正直シンドイ | 2005/10/17 1:36 PM |
天使の囀り
貴志さんの作品は、最初にISOLAを読んでしまったのが私の災難でした。 ISOLAは私にはおもしろく感じられず、貴志作品から遠ざかっていました。それが今回 偶然にもこの天使の囀りに出会い今まで読まないでいたことを後悔しました。 今まで読んだことのないアイデ
| 本を読もう | 2007/05/01 8:31 AM |
天使の囀り 貴志 祐介
北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバ..
| mixi、yahooメモ | 2007/07/12 11:57 AM |


| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PAGE NAVI
 
こうさぎ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BLOGPEOPLE
 
 
登録しちゃいな!!by BlogPeople
MY BLOG LIST
 
 
RECOMMEND
K-1 HERO’S
2005/3/26 HERO’S

ZST
ZST

ZST 2
ZST 2

ユーズ・ユア・イリュージョンI
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION機
ユーズ・ユア・イリュージョンII
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION供

コントラバンド VELVET REVOLVER「CONTRABAND」

Rising Force YNGWIE J MALMSTEEN「RISING FORCE」

イメージズ・アンド・ワーズ
DREAM THEATER「IMAGES AND WORDS」

ジョジョの奇妙な冒険 (46)
荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

宝島 (下)―グイン・サーガ外伝(17)
栗本薫 グインサーガ

メロメロパーク