FINAL DOWN

All the love in the world couldn't save you All the innocence inside
1時間ごとに更新!! Amazon売れ筋トップ100
音楽 DVD ビデオ TVゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン

文字起こし
ニュース侍!2005/11/8 ゲスト田村潔司
【1】【2】【3】【4】

ニュース侍!2005/10/14 菊田早苗
【1】【2】【3】【4】

2005/10/12 K-1 MAXでの前田日明語録

J SPORTS ZST特集 ゲスト所英男
【1】【2】

ニュース侍!2005/10/4 ゲスト近藤有己
【前編】【中編】【後編】

ニュース侍!2005/9/20 近藤有己インタビュー

ニュース侍!2005/9/9 ゲスト 岡見勇信 & 門馬秀貴
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/9/6 ゲスト村上和成
【前編】【後編】

ニュース侍!2005/8/2 ゲスト柴田勝頼 &上井文彦【前編】【後編】

前田日明の語る2005/7/6HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦

K-1ハワイ大会での前田日明語録 【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】
谷川、武蔵が語る前田日明【2005/8/13 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#2】

前田日明とノブ・ハヤシの会話【2005/8/6 K-1 BATTLE SCRAMBLE!#1】

2005/7/22 ニュース侍!ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!ゲスト高橋義生【PANCRASE】
【前編【中編】【後編】

2005/7/5 ニュース侍!桜木裕司 インタビュー

2005/6/20 PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り
田村潔司編 瀧本誠編

2005/6/14 ニュース侍! ゲスト河野真幸
【前編】 【中編】【後編】

ニュース侍!2005/6/4 ゲスト桜井"マッハ"速人
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/6/2 ゲスト佐山聡
【前編】 【中編】 【後編】

ニュース侍!2005/5/30 ゲスト村上和成【ビッグマウス】【前編】 【後編】

ヘビメタさん2005/5/21 ゲスト武藤敬司
【前編】 【中編】 【後編】

永田裕志 対 山本宜久【新日本プロレス2005/5/14】
【前編 【後編】

鈴木みのるエキシビジョンマッチ【2005/5/1 PANCRASE】

2005/5/4 闘魂ネットワーク 永田さん、前田に反論【前編】 【後編】

ニュース侍!2005/4/29 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

前田日明、RIKIPRO来場

2005/4/12 浅草キッドの海賊男#78 前田日明編
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】

ニュース侍!2005/4/12 長州力が語る前田日明

2005/4/5 浅草キッドの海賊男#77 前田日明編
【1】 【2】 【3】

前田が船木に謝罪

生ゴン2005/03/18 ゲスト高阪剛
【前編】 【中編】 【後編】

生ゴン2005/03/12 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

2005/3/6 ジャンクスポーツ 曙

生ゴン2005/3/2 ゲスト小島聡&和田京平

鈴木みのるの謙吾評

海賊男2005/02/04 ゲスト上井文彦
【1】 【2】 【3】 【4】

生ゴン2005/01/29 ゲスト佐藤光留【1】 【2】

生ゴン2005/1/28 ゲスト佐山聡皇帝【前編】

生ゴン2005/01/22 ゲスト佐藤ルミナ
【前編】 【中編】 【後編】

上井文彦 対 高山善廣【対談】

生ゴン2005/1/15 ZST GP2特集【前編】 【後編】
生ゴン2005/1/5 ゲストお宮の松&佐伯繁

2004/12/31 中村和裕 VS ハイアン・グレイシー

2004/12/23ねるとん紅鯨団芸能人SP 中村和裕

2004/12/21中川家ん ゲスト高田延彦
【前編】 【後編】

生ゴン2004/12/12 ニセ大仁田劇場3部作

生ゴン2004/12/12 ゲスト佐伯繁

貴乃花伝説 & MORE by 村上和成

生ゴン2004/11/26高阪剛インタビュー
【前編】 【後編】

ニセ大仁田劇場

生ゴン2004/11/19生ゴン近藤有己スペシャルインタビュー

生ゴン2004/11/21ゲスト山宮恵一郎

2005/11/13 長州の謝罪と大谷の決意【ZERO-ONE】

2004/11/11 大谷のマイク【ZERO-ONE】

生ゴン2004/11/04 ゲスト近藤有己

生ゴン2004/10/29 ゲスト菊田早苗

生ゴン2004/10/29 尾崎允実インタビュー

ZST煽りVコレクション アウレリロ VS 小谷

GCM対人力学ING#6 移籍問題

佐藤光留の乱 in 2004/10/12後楽園ホール

プライド侍#25 長南亮

生ゴン2004/10/08 近藤有己インタビュー

生ゴン2004/10/07 田村潔司ビデオメッセージ

生ゴン2004/10/02 ゲスト戦闘竜

プロレスの砦 ゲスト角田信朗編【機 【供

生ゴン2004/9/30 ゲスト長南亮

ZST6 サムライ中継観戦記
【機 【供 【掘 【検

プロレスの砦 藤原喜明編【機 【供

生ゴン2004/9/24 ゲスト入江秀忠編

WE ARE ZST GIRLS 小野寺愛&尾藤ゆう

生ゴン2004/09/10 所英男【前編】 【後編】

格闘家列伝 郷野聡寛
【コメント編】
【エピソード編】

格闘侍2004/09/02 田村潔司

生ゴン2004/08/29 ゲスト矢野通編

2004/8/14/ 鈴木みのる試合後インタビュー

生ゴン2004/08/10 ゲスト田村潔司編


【-】スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink |-
ばとる2005/01〜2005/03】【感想記】HERO'S【2005/3/26】
TBS系列で当日放送されたHERO'Sを見ましたが
予想以上におもしろかったですね。
心配された客入りも、悪くないというか、かなり入っていたようですし、
大会まで日がなかったにも関わらず、
あれだけ熱と緊張感のある空間を作り出していましたし、
アンチで、必要以上に粗探しをするアレな人以外には
楽しめたんではないでしょうか?

番組冒頭のオープニングセレモニーでは
リングスのテーマ曲が流れ、
選手をコールするのは古田さん、
そしてリング中央には前田が佇んでいるという光景。
試合中の「残り時間1分!!」やブレイクの早さ、
会場の照明の暗さ等、そこにはリングスに対する、
心憎い、様々なリスペクトが感じられました。



今から考えるとリングスというのは、演出に関しては
驚くほど簡素というか、飾り気がなかったんですよね。
で、俺はZSTいうものを、軽量級リングスと捉えており、
ZSTは前田がいないからこそ出来た、様々な演出が売りにもなっていると思うんですが、
HERO'Sは前田がいるにも関わらず、
ZSTとは違った形で、ああいった演出が出来たというのは
評価していいんではないでしょうか。


しかし、思ったのは、急な旗揚げだっただけに
もっと混沌としているかと思いきや、
リングスやロマネクスというより、Dynamite!!的な空気で、
想像以上に練れていたんですよね。

無色のものを前田色に染め上げて行く、
1から作り上げて行く過程が見たかったんですが、
もう既に、ある程度、出来あがっているものを
これから前田はどう味付けしていくんでしょうか?
というか、変える必要はあるんでしょうか?

この大会を見た感じだと、悲しいかな、
前田が単なるお飾りにしか見えなかったんですよね。
ただ、前田が本格的に関わるのは次の大会からということなので
今をぶち壊して、行く行くはリングスを復活させて欲しいとも思うわけで、
次からが本当の勝負ですね。

しかし、驚いたのは、あれですよ、
前田が安生に襲撃された時、失神している前田をニヤニヤしながら見ていた
山田親分が大山のセコンドにいたことではなく、
めがねスーパーのCMが流れたことでもなく、
倒れたミンスに、まだ襲いかかろうとするサップを
和田さんが1人で抑えきったことでもなく、
バンナのセコンドにジル・アーセンがいたことでしょう。
いやー、びっくりしました。
桜庭とああいう試合をしただけに、てっきり首だと思っていたんですけどね。
指導力はあるということなんでしょうか?

で、最後に。
ドールマンはいたんでしょうか?
紙プロ最新号では、「連絡がないんだ。。。」と言ってましたが、
それだけが気がかりです。。。

と、酔う前に書き上げてみました。
⇒スポナビ:HERO'S試合結果
おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(2)
ばとる2005/01〜2005/03】生ゴン2005/3/25 HERO'S前日会見
本日の生ゴンで放送された、HERO'S前日会見の模様。

大山峻護「明日、、この全選手の中で一番、熱い試合をできるように頑張りたいと思います。
頑張ります。」


ヴァレンタイン・オーフレイム「明日、HERO'Sに参加する事を非常に嬉しく思っています。
練習を積んできましたので、決して負けません。頑張ります。」


宮田和幸「ヘビー級の選手がいっぱい揃ってるんですけど、
中量級の存在感というのを出すためにも、
いい動きして勝ちたいです。以上です。」


イアン・シャファー「初めてのHERO'Sへの参加です。
いろいろな選手がいますが、私は負けません。」


宇野薫「えー、今回、HERO'Sという舞台に、、舞台で試合できることを感謝しております。
スタッフの方、皆さんに感謝しております。
試合の方はいい試合、が出来ればいいと思っています。
精一杯、頑張ります。よろしくお願いします。」



ヨアキム・ハンセン「HERO'Sへの参加を光栄に思っています。
宇野選手はとても尊敬している選手なので
自分のベストを尽くして頑張ります。」


須藤元気「えー、今回、あの、ラモン・デッカー選手という対戦相手なんですけども、
本当に伝説の人で、大変光栄に思っています。
僕自身、しっかり調整もしてきてますし、
素晴らしい入場パフォーマンス、そして試合、お見せしようと思ってますので
よろしくお願いします。
そして僕がヒーローになれるように頑張りたいと思います。」


ラモン・デッカー「4年ぶりの試合になります
明日は一生懸命頑張ります。
よろしくお願いします。」


ゲーリー・グッドリッジ「2回目のHERO'Sへの参加になります。
みんな初めてと言ったので、2回目と言ってみました。
参加できることを嬉しく思っています。
明日の試合が楽しみです。
相手は大きな選手ですが、以前にも大きい選手を倒した事があるので
今回は短い試合になるかもしれません。
注目してください。アリガトウゴザイマス。」


アラン・カラエフ「明日の試合では、私のできることを全てやるつもりでいます。」

BJペン「参加できる事を嬉しく思います。
明日LYOTOを倒します。
見ていてください。」


LYOTO「コンニチワ。ワタシハアイテヲソンケイシテマス。
シカシ、ゼンリョク、タタカイマス。ガンバリマス。」


ヒース・ヒーリング「みなさん、こんにちは。
いろいろな問題がありましたが
明日の対戦では全力を尽くして頑張ります。」


サム・グレコ「参加できることを光栄に思います。
私は私のベストを尽くします。」


ボブ・サップ「キム・ミンス選手は僕の右、左、どちらのパンチで倒されたいですか?
明日、皆さんはその答えを見るでしょう。」


キム・ミンス「倒されたいとは思っていません。
逆に私からの質問です。
どちらの手首を締められて倒れたいですか?」


秋山成勲「どういう試合になるかわかりませんが、
是非みなさん見てください。以上です。」


ジェロム・レ・バンナ「秋山選手はとても尊敬しています。
明日は素晴らしい試合をして勝ちたいと思っています。」


と、いうことで、外国人選手に関しては、
しゃべっていることの割りに、訳が簡素だったのであれなんですけど、
心配したオーフレイムですが、体調は悪くはなさそうです。
ちなみに外国人選手と宇野くんは「HERO'S」を「ヒーローズ」と言っていました。

2005/3/26 さいたまスーパーアリーナ
HERO'S
当日券は14:00より全券種発売
S席10000 A席6000


おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(0)
ばとる2005/01〜2005/03】いよいよ、明日、始動!!【HERO'S】
いよいよ明日に迫ったHERO'Sですが、
会場に行かれる方は、何か前田に叫びます?

これは1991年4月12日、後楽園ホールで行なわれた、
リングスプレ旗揚げイベント「ASTRAL STEP〜完成への序章」での出来事。
新生Uの解散以来、久々にファンの前に姿を現した前田に、
ファンが叫ぶんですよね。
「お前だけについていくぞー!!」
マイクを持った前田がそれに答え、
「ありがとう」

みんな、口々に様々な思いを叫ぶんですが、
俺が一番、好きなのはこの言葉「お帰りなさーい」
これでしょう、明日、前田に投げ掛ける言葉は。
そして、「まえだまえだまえだまえだまえだー」


先日、そういうスレを見ていると泣けたのがこれ。
大前田コールの中、前田がマイクを持つ。
静まり返る場内。
「……君に……君に挫折する権利はない……。
かつてその言葉を、送ってくれた人がいました。
……RINGS休止以来、3年間、わたしは、ずっと、考えていました。
残念ながら、らもさんは、昨年、亡くなられてしまいましたが、
この言葉は、常にわたしの胸の中に、ありました。
らもさん、有り難うございました。」
最前列の、中島らもの遺影を持つ未亡人に、深々と頭を下げる。

「……前田日明、格闘技界への、プロレス界への最後の恩返しをさせてください。」
大拍手。
「……帰ってきてくれた、友人がいます。クリス、ドールマン!」
満面の笑みを浮かべて、ドールマン、リング入り。
「……それから、ヴォルク・ハン!」
照れくさそうな顔をして、ハン、リングイン。
両手を拡げてくるりと回る。
3人、肩を抱き合い、繋いだ手を万歳する形で歓声にこたえる。
悲鳴のような大歓声。

「……それから、もうひとり、来てくれた人がいます。
…………カール、、、ゴッチ!!!!!」
とても80歳とは見えない、矍鑠たる姿でゴッチ、花道をやってくる。
付添人藤原喜明。 
津波のような歓声、叫喚、鳴りやまず。

そんな情景がわたしには見えます。書きながら涙出てきた。

【HERO'S】前田日明Part17【始動!】スレ183さん

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。




さて、なにやら、チケットがあまり売れていないという噂のHERO'Sですが、
リングス旗揚げはどうだったかというと、
1万7千収容の横浜アリーナに1万1千人。
重要なのは、どれだけ入ったかではなく、
どれだけ熱を持った人が入ったか。
でしょ?

2005/3/26 さいたまスーパーアリーナ
HERO'S
当日券は14:00より全券種発売
S席10000 A席6000


おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(2)
ばとる2005/01〜2005/03】取ったどー
先日、PRIDEグランプリ開幕戦のチケット、スタンドA席は
既に売り切れで買えなかった、というようなことを書いたところ、
皆さんより、たくさんの有益な情報をいただきまして、ありがとうございました。
⇒FINAL DOWN:チケットは売れているのか?【HERO'S & PRIDE】

お蔭様で、本日、ゲットしました。
この模様は、後日、もう少し詳しく書くかもしれませんが、
取り急ぎ、ご報告まで、ということで。

チケット買おうかどうか迷っている方、
まだスタンドA席は残っていますよー。
安い席はお早めに!!
⇒PRIDEオフィシャル:GP開幕戦チケット情報

PRIDE 2005/4/23 大阪ドーム
ミドル級グランプリ開幕戦

おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(0)
ばとる2005/01〜2005/03】新生前田日明
生ゴンで放送された、HERO'S前日会見では
前田のコメントは流れなかったんですが、
スポナビを見ていると、なんと前田が!!
⇒スポナビ:前田画像

オールバックキター
ここ数年来、俺が前田で嫌だったのは、
怪しいだけの"高貴な髭"、どうでもよくなった服装、
悪相、恰幅の良すぎさ。
これらは最近、改善されてきたんですが、
唯一残っていたのは髪形だったんですよね。
そろそろ、凛々しいパンチに戻してくれないかと願っていたところ、
遂にやる気モードのオールバックですか。

いよいよ、動き出すHERO'Sと前田日明。
蘇った、新生前田日明を明日、その目でしかと見届けよ!!

なお、当日券は14:00より全券種発売だそうです。
2005/3/26 さいたまスーパーアリーナ
HERO'S


それにしてもJUGEM、重すぎ。。。
おもしろかったらクリックplz⇒人気blogランキング
| ばとる2005/01〜2005/03 | permalink |trackbacks(1)


<< | 2/22PAGES | >>
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PAGE NAVI
<<  >>
こうさぎ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BLOGPEOPLE
 
 
登録しちゃいな!!by BlogPeople
MY BLOG LIST
 
 
RECOMMEND
K-1 HERO’S
2005/3/26 HERO’S

ZST
ZST

ZST 2
ZST 2

ユーズ・ユア・イリュージョンI
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION機
ユーズ・ユア・イリュージョンII
GUNS N' ROSES「USE YOUR ILLUSION供

コントラバンド VELVET REVOLVER「CONTRABAND」

Rising Force YNGWIE J MALMSTEEN「RISING FORCE」

イメージズ・アンド・ワーズ
DREAM THEATER「IMAGES AND WORDS」

ジョジョの奇妙な冒険 (46)
荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

宝島 (下)―グイン・サーガ外伝(17)
栗本薫 グインサーガ

メロメロパーク